【Android】Gmailの削除とアーカイブの違い【Gmail】

スポンサーリンク

Gmailを使い始めて戸惑うことの1つに

アーカイブ

があります。

スマートフォンを持つようになってGmailを使うようになったという人には
削除とアーカイブの違いがわからないまま使っている人も多いよう。

不要なメールを消し去るとき、削除とアーカイブってあるけど
どっちをタップしても受信トレイからメールが消えるから、
どっちでもいいんだよね?

いえいえ、大きく違います。

スポンサーリンク

9ca7586f.png

受信メールの下にあるタブは、左からアーカイブ、削除と並んでますね。

【削除】をタップしたメールは文字通り
ゴミ箱行き。

30日後に自動的に綺麗サッパリなくなります。

【アーカイブ】をタップしても受信トレイからメール消えるじゃん。
と思ったでしょ?

アーカイブされたメールがどこに行くかというとココ。
0d8a73de.png

すべてのメール
というラベルの中に格納されます。

つまり、削除されたわけではないため、30日を過ぎても消されることはありません。

不要じゃないけど受信トレイに表示させなくてもいいようなメールはアーカイブに。
不要なメールは削除して綺麗サッパリと。

これでまた1つ賢くなりましたね。