【助手席でも】漫画ドライブがすごくアツそう【退屈しない】

スポンサーリンク

こいつはきっとアツい!

逆に運転手よりも助手席の同乗者の方が夢中になって
ドライブに没頭してしまいそうな気さえするなぁ。

『漫画ドライブ』ARを使った新感覚のドライブゲームらしい。

 

スポンサーリンク

らしいというのは、実はまだ試せてませんw

だって助手席に座ってこのアプリを使おうにも
運転する人がいなくなってしまいますからなぁ。

さすがにクレードルにセットしてそれを撮影しながら運転するというのも
ちょっと危険な気がしまして。

というわけで、動画をご覧になってください。

 

iPhoneの画面越しに現実の世界と未来の世界が合わさってる感じがしますね。
GPSと連動して運転の判定をしているとのこと。

つまり、助手席の同乗者はただ持っているだけってだけなんですけどね。
でも、進行方向に向けるだけでなく、色んな方向にiPhoneを向けると
ARも様々な変化をしてくれるらしいです。

安全運転でいるとどんどんコンボが溜まるけど、危険を察知すると
突然現実に引き戻されるらしい。

レベルアップで様々なマシンをゲット

20140104_comicdrive04

安全運転に心がけつつレベルアップしていくと、マシンが解放されます。
雷鳴は最初のマシンですが、なんともZOOMERみたいなバイクですなぁ。

20140104_comicdrive06

とりあえず家の中で走ってみはしたものの、やっぱりその程度じゃ動きませんねw

車に2人以上で乗ることが多い人はインストールして競争してみると燃えそうです。

ダウンロードはこちらから

この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。