フォント好きにも、これから勉強したい人にも。『絶対フォント感』でフォント感覚を磨くべし。

スポンサーリンク

ただフォントが好きってだけではダメそうだ。
フォントって興味を持つまではまったく意識することってないですよね。だけど1度興味を持ってしまうと、いろんなフォントを見て、使ってみたくなります。

『絶対フォント感』はゲーム感覚でフォントを学ぶことができるアプリ。そもそも「絶対フォント感」ってなんや〜? って疑問に思ってしまいそうなところですが、まぁ絶対音感みたいなものでしょう。

スポンサーリンク

うぬは持っておるか? 見ただけでフォントが見分けられる『絶対フォント感』を

新聞や雑誌の文字を見て、「これ◯◯体〜」「あれ●△体〜」なんて見分けられたら、けっこうスゴい。ちょっとキモい。だけど、フォントって興味を持ってしまえばそれくらい魅力を感じるものなんじゃあないでしょうか。

『絶対フォント感』では、1つだけ違うフォントを当てる「間違い探し」、フォントの形を覚えて答える「覚えて当てて」、フォントに関する知識を問う「マニアッククイズ」の3つのゲームを楽しむことができます。

この中に1つ、違うフォントが紛れとる。『間違い探「お前や!」』

表示されている文字の中に1つだけある異なるフォントを探して当てるシンプルな間違い探し。

20150406 zettai fontkan02
最初はパッと見ただけでフォントのことを良く知らなくてもわかりそうな感じだけど、レベルが上がっていくとそれ相応の難しさに。というか激ムズ

20150406 zettai fontkan03
頑張ってもわからないなら、迷わずヒントを使うべし! ヒントは3回まで使うことができます。どのラインに異なるフォントがあるかがわかる程度なので、かなりよく見てみないと細かい違いがわからん…

その日、僕はレベル13より上に行くことはできなかった。

フォントの形を覚えて答える「覚えて当てて」

「間違い探し」が全然わからず、自分のフォントに対する愛情や興味の低さを感じたならば「覚えて当てて」から入っていくのが妥当かも。

20150406 zettai fontkan05
フォントの見た目を覚えて答えるスタイルなので、まだ見ぬフォントに出会える可能性大です。あらかわいい!と感じたフォントは要メモメモ。

え? そうなの? フォントに対する知識を豊かにする「マニアッククイズ」

フォントに対するうんちく力を強化すべし! 自分は知っているつもりでも、全然知らなかった。間違って覚えてたなんてこと、あるかもしれません。

20150406 zettai fontkan06
これを全問正解できた日には晴れてマニアの仲間入り! フォント大先生と呼んでもらいましょう。

フォント愛が強い人、これからフォントを愛していきたい人、フォントの勉強がしたい人、楽しみながら絶対フォント感を持てるようになるといいですね。

アプリのダウンロードはこちらから

絶対フォント感

絶対フォント感
開発元:Cygames, Inc.
無料
posted with アプリーチ

編集後記

フォントに対する興味って突然湧いてくるものだと思います。今はまったく興味がなくとも本当に突然。例えばそれがWordを使い始めたとき、仕事のPOP作りに初めて挑戦しようとしたとき、などなど本当に突然。文字ってフォント1つでガラリと人が受け取る印象が違ってくるからすっごく面白いです。

\この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。