Apple Watchを疑似体験?デモサイト『Apple Watch by poes News』が公開されているよ

スポンサーリンク

アップルが2月下旬にスペシャルイベントを開催するかもしれないようですよ。
Apple Watchの動向は話題性の高い情報の1つでもありますが、どうやら購入に意欲的な人は思っていたよりも多くなさそうです。価格的にポンと手軽に購入できるような代物ではなさそうという記事がGIZMODOで取り上げられています。
<参考:Apple Watch買わない…米国で8割のiPhoneユーザーが購入予定なし>

さて、購入するかしないかの判断は各々の懐事情や関心の高さによるところも多いとは思いますが、どんな感じで動作するのかなとちょっとでも気になっているのであれば、デモサイト『Apple Watch by poes News』でApple Watchを疑似体験してみませんか?

スポンサーリンク

買う買わないは別として、マウスでApple Watchを体験してみない?

買うか買わないかなんて別として、ちょっとした体験をするぶんにはなんの問題もありませんよね。というわけで早速『Apple Watch by poes News』にアクセスしてみました。

20150118 AWPN02

初回アクセス時は読み込みに少し時間がかかったものの、読み込みが完了すると、ど〜んとApple Watchが出現します。時計の盤面には何やらアプリがたくさん表示されています。

20150118 AWPN03

適当なアイコンをマウスでクリックしてみるとアプリが起動。とはいっても実際にアプリが動くわけではないですけどね。こんな風に動くんだ〜という操作感を体験できます。
時計右上のボタンがホームボタンのようで、クリックしたらホームに戻るといった具合。

ホーム上をマウスでドラッグすると、ヌルッと動くアニメーションはiPhoneと同様になかなか気持ちいい印象を受けます。
アプリの中にはそれっぽく動作してくれる(実際に操作した気になれる)ものもあるので、物は試しにとデモサイトで操作してみると、今までとは違う印象を受けるかもしれませんよ。

デモサイトにはこちらからアクセス

Apple Watch by Pipes News