メニューバーからお手軽YouTube。『Quick Play for YouTube』はちょっとした息抜きにちょうど良さ気

スポンサーリンク


仕事中に再生しててもバレない?
最近なぜか再びよく見るようになったYouTube。再生環境はもっぱらブラウザで、YouTube専用アプリなどは使いません。なんとなく。

だけどわざわざYouTubeを見るためにブラウザを起動とか、あんまりしたくないんですよね。

なんという矛盾…。

ちょっとしたときに動画が見たい、ただそれだけなので、別に画面自体は大きくなくてもいいのです。

『Quick Play for YouTube』は僕のように専用プレイヤーアプリも、ブラウザでのYouTubeのアクセスも面倒という人にはちょうどいいアプリなのかもしれません。

このアプリ、メニューバー上でサッとYouTubeが見れるんです。

スポンサーリンク

メニューバー上でスマホ表示なYouTube視聴ができる

「Quick Play for YouTube」はメニューバー上からYouTube視聴ができるお手軽アプリです。表示スタイルはスマホ表示となっているので、ディスプレイの占有率もそれほど大きなものではありません。

20150606 Quick Play for YouTube02
メニューバー上に表示されているアイコンをクリックすると、上画のように表示されます。アカウントでのログインも可能です。

20150606 Quick Play for YouTube03
PC用表示にも切り替えが可能です。

しかし、ウィンドウサイズの変更はできないので、PC表示ではすこぶる見にくいことこの上なし。スマホ用表示に戻したい場合は中央あたりにある【モバイル用のYouTubeに戻る】をクリックしましょう。

ちょっと一息。YouTube視聴はそれくらいがちょうどいい

動画視聴サイズが非常に小さいので、ちょっとした息抜き程度にちょうどいいアプリです。逆に言うとガッツリ楽しみたいという人には不向きなアプリとも言えます。

動画って1度見だすとなかなか他のことに集中できなくなってしまいますからね。注意したいところです。

20150606 Quick Play for YouTube04
動画再生中に他のアプリがアクティブになると、ウィンドウは消え、音声だけが流れます。また、さすがに小さすぎると感じたのなら、一応画面最大化ボタンをクリックすれば、全画面表示も可能です。

…が、全画面で視聴しちゃうとそのまま見続けてしまう恐れがあるのであまり多用しないほうがいいでしょう。

アプリのダウンロードはこちらから

Quick Play for YouTube
(2015.06.07時点)
posted with ポチレバ
編集後記
YouTubeに限らず、動画って1度再生したら色んなものを見たくなってしまいますからね。画面サイズが変えられない、他ウィンドウをアクティブにするとウィンドウが隠れるというのはデスクワーク従事者が奪われるであろう時間を少し取り戻してくれる気がします。まぁ、仕事中は動画を見ないという意志の強さの方が大事な気がしますけど…(笑)。


この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。