新しいアプリと出会いたいなら…『UncheckedAppRanking』はMacやiPhoneアプリのランキングをより見やすくするのに便利だよ【Mac】

スポンサーリンク

ランキングってあんまり変わり映えしないから…。
MacでもiOSでも、アプリのランキングってそんなに頻繁に大きく変わるってことはありません。月に1度くらい確認しても、劇的にガラリと変わることなく、ゆる〜くゆる〜く変化する程度。『UncheckedAppRanking』は、そんな変わり映えのないランキングにちょっとした魔法をかけてくれる、そんな感じのアプリです。

スポンサーリンク

チェックしたアプリは非表示にしてくれる親切さが素敵

ランキングが変わり映えしない印象を受けるのは、もしかすると常連と呼ばれるアプリがずっと腰を据えて居座っているから。
皆が使っている便利なアプリだからこそランキング上位の常連アプリなわけですが、そればっかり目にしていては新しくランクインしたアプリが霞んでしまいそう。そこで『UncheckedAppRanking』の出番なわけです。

20150116 UcAR03

このアプリはMac・iPad・iOSのApp Storeのランキングを表示してくれるアプリなわけですが、公式と違ってすでにMacやiPhoneなどにインストール済みのアプリは非表示にしてくれる、ランキング上でまだインストールしたことがないアプリのみを表示してくれるという優しさ溢れる親切なアプリです。
アプリを起動するとメニューバー上に新しく取得したアプリ数が表示されます。クリックすると、アプリのメニューが表示され必要に応じて表示スタイルを変更することもできます。

20150116 UcAR04

有料アプリのランキング表示ももちろん可能なわけですが、このアプリの便利なところは有料アプリの場合、上限価格指定を行うこともできます。
例えばランクインしたアプリの中で1000円以下のアプリだけを知りたいといった場合にメニューから【金額を変更】をクリックして価格指定を行っておくと1000円以下のアプリだけが表示されるといった具合。
Macの有料アプリはやっぱりそれなりに高いですからね。慎重になる気持ち、わからんでもない。

常連アプリは非表示にといった設定が個別に行える

さらに便利なのはアプリランキング常連だけどインストールしていないから表示されているといったアプリ。必要ないからインストールしていないのに表示されても見向きもしない。そんなアプリは個別に非表示にすることも可能です。

20150116 UcAR07

アプリのメニューから【ランキングを表示】をクリックすると、App Storeのランキングが表示されます。シンプルな表示ですが注目したいのはアプリ上部にあるコマンド群。
アップデートなど、次のリリースが行われるまで表示しなくてもいいよというアプリは「次のリリースまで隠す」を、絶対インストールしないようなアプリであれば「今後表示しない」をクリックしてあげることで、ランキング上に表示されなくなります。
気になるアプリがあれば【詳細】をクリックしてあげましょう。

20150116 UcAR08

詳細の内容においてはまぁ、App Storeのアプリ詳細とあまり変わりはありませんがApp Storeでの表示よりシンプルに見える気もする。

これならランキング上位に食い込んできた新しいアプリにいち早く出会うことができるようになりますね。

アプリのダウンロードはこちらから

UncheckedAppRanking – iOSとMacのApp Storeのランキングで未チェックのアプリのみ表示するアプリケーション
UncheckedAppRankingのダウンロードサイト

\この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。