相手に気づかせずにLINEのメッセージを送信しておく方法

ライフハック

最近の若い子らは様々なSNSを連絡手段として使うことが多いそうですが、LINEも連絡ツールとしていまだメインの一角と言って良いでしょう。

正直VOOMとかいうコンテンツは1ミリも必要ないと思うんですけどね!

で、このLINEなんですが、一昔前まではアプリで通知間隔を制御できたりってこともできていたんですが、それもいつの間にかできぬようになってしまいました。

夜のうちにメッセージを送る必要があるとき、気心知れた間柄であれば良いでしょうがグループだったりちょっと気を使う人だったりに対してメッセージを送る必要があるとき、夜中に送っていいものか悩んでしまうことも。だからといって送信を翌日に持ち越すと忘れてしまったり…。

時間帯によって送っていいものか悩む相手に、気兼ねなくメッセージを送りつけられる、そんな便利な機能がLINE Labsに搭載されていました。この機能を使えば、相手に悟られずにメッセージを送信することができます。

相手に気づかれぬようメッセージを送る「ミュートメッセージ」

LINE Labsに追加されたなかなか使える機能「ミュートメッセージ」とは、要は相手に気づかれないようにメッセージを送ることができるという機能です。

想定される使い方としては真夜中とか、相手が寝ているであろう時間にメッセージを送るとき、そのまま送っちゃうと通知で起こしちゃうかもしれないでしょ?そういうのに配慮してメッセージは送るけど通知はしないよという機能です。

まぁ、そのほかにも例えば返信しないとうるさいけど、あんまりラリーは続けたくないという相手に対してミュートメッセージで送信すればうまいこと相手にメッセージを気づかせることを遅らせることができる気がします。

『ミュートメッセージ』の設定手順

では早速、ミュートメッセージの設定手順を解説していきます。

LINEを開いてホーム画面を表示させたら、右上にある設定ボタンをタップします。

設定画面が表示されたら、[LINE Labs]をタップします。

LINE Labsの機能一覧が表示されたら、項目内にある[ミュートメッセージ]の項目をオンにします。これで準備は完了しました。

あとは、メッセージを送信するときに、送信ボタンを長押しすると上画のように「通常メッセージ」と「ミュートメッセージ」のどちらで送信するかを選択できるようになります。ここで「ミュートメッセージ」を選択すれば、相手に通知せずにLINEのメッセージを送ることができます。

なお、長押しせずに普通に押すと、普段通りの送信と変わらないので、ミュートメッセージを送りたいときだけ送信ボタンを長押しすればOKです。

意外と役立つ「トークフォルダー」

LINE Labsにはミュートメッセージのほかにもけっこう便利に使えるお試し機能が用意されています。例えば「トークフォルダー」の機能をオンにしておくと、「友達」「グループ」「公式アカウント」「オープンチャット」と、ざっくりですがわけて見ることができるようになります。

友達やグループが多くなりすぎて、見るのも面倒くさくなってしまったという場合でも、トークフォルダーで分けておくとちょっとだけ見るのが楽になる気がします。

koco
koco

LINE Labsの機能はあくまでお試し機能であるため、突然使えなくなる可能性があることも覚えておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました