Mac内の動画をテレビで見たい?『Airflow』を使えば簡単に動画を再生できたよ。

スポンサーリンク

Mac内にある動画をテレビに映したい。
至極簡単、シンプルな操作でそんな要望を可能にしてくれるアプリはないものか。

探してみるとありましたよ。『Airflow』は僕の要望を手軽に解決してくれる良アプリでした。

スポンサーリンク

ドラッグ&ドロップで簡単に動画をテレビで再生

『Airflow』は極めてシンプルなホームネットワーク対応アプリ。
なんてったってMac内の動画をドラッグ&ドロップするだけで、簡単にテレビ上でMac内にある動画を再生できるんです。

20160505 sbkj43x8500cdlna03

すごくシンプルでしょ?
同一ネットワーク上にある機器を自動で表示してくれるので、再生させたい機器を指定するだけで準備の99%は完了です。

20160505 sbkj43x8500cdlna04

もしここで接続可能な機器が表示されない場合は、同一のWi-Fiネットワークで接続されているかどうか、確認しましょう。

20160505 sbkj43x8500cdlna05

動画をアプリにドラッグ&ドロップ後、再生ボタンをポチッと押せばすぐにテレビに動画が映しだされます。

20160505 sbkj43x8500cdlna06

すっごく簡単でした。

『Airflow』のポイント

ブラビアKJ43X8500CはChromecast機能を内蔵しているため、特別な設定は不要で簡単に再生することができました。
このアプリはChromecastのほか、Apple TVにも対応しているので、いずれかの機器を所有しているのであれば、さっそく試してみてはいかがでしょうか。

”あらゆる動画ファイルに対応”しているので、ファイル形式について特に何も考える必要はなさそうですね。
対応プラットフォームはMacのみ……ではなくWindowsにも対応しています。

20160505 sbkj43x8500cdlna02

今現在は無料でダウンロードできますが、いずれ有料化の流れになるとの情報もあります。
とりあえずダウンロードしておいて損はないアプリでしょう。

アプリのダウンロードはこちらから

Airflow

編集後記

こんなに簡単でいいのかと思うほど、最近のアプリは簡単にできるようになっていますね。人間をダメにするクッションってのが流行ってますが、こういうアプリも便利すぎて人間ダメになってしまいそうです(頭を使わないっていう意味で)。

\この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。