こんなん反則やぞ…。あらゆるものをヒゲ化する『Wurstify』が凄すぎる!辛いことがあったときにどうぞ

スポンサーリンク

これで辛いことがあっても乗り切れる気がする!
ヒゲがあるのとないのでは、印象が大きく異なります。スッキリ爽やかにヒゲがない方が好み! という人もいれば、ヒゲがあった方がワイルドでいいじゃんという人もいますよね。

『Wurstify』はウェブページ上のあらゆるものをヒゲ化してくれるちょっと面白いGoogle Chromeの拡張機能。機能をオンにするだけで、目の前のものにヒゲを付け加えてくれます。

これはね、辛いことがあって泣きたいときなんかにスゴくいいかもしれないよ。ある意味必須の拡張機能です。

スポンサーリンク

拡張機能をオンにするだけで爆笑必須のウェブページが目の前に出現!

例え真顔でいようと思っても、「Wurstify」の機能をオンにしてしまえば真顔ではいられなくなります。それほどこの機能の破壊力は凄まじいものがある…。

ある意味恐ろしい機能といえるでしょう。

20150618 Wurstify03
こちらはとある日の僕のFacebookのニュースフィードの一場面。何気なくページをスイスイとスクロールしていきます。

うん、例え笑顔の写真が画面に映しだされていても、僕が笑顔になるなんてこと、まずありません。

常に真顔です。

そんな僕ですら、「Wurstify」の機能をオンにしてしまったばかりに、本当に笑顔になってしまいました。

20150618 Wurstify04
はい、オンです!

オンにしちゃいましたよ!

いや、まさかここまで画面がヒゲで溢れかえるなんて思ってもいませんでしたよ。精度高いなおい…。
「知り合いかも」に表示されているけど、決して知り合いではない(お知り合いになりたい)カワイイ女の子もコレもんですよ。ヒゲです。

いくらかわいくてもヒゲ生えてたら友だちにはちょっとなれないかな。うん。

20150618 Wurstify05
この破壊力、どうよ。

こんなん笑わない方がおかしいでしょうよ。完全に笑わせにきてますよね。

さすがに小窓的に表示されている顔写真などにはヒゲを反映させることは難しいようですが、それでもかなりのものです。

Google画像検索などで気になる芸能人の写真を表示させたあとに「Wurstify」の機能をオンにしてみると、目の前にはカオスな世界が広がることでしょう。

案外ヒゲが似合う女性芸能人が多かったことは秘密です。

とまぁ、おふざけが過ぎた気もしますが、気分が落ち込んでいるとき、ちょっとクスっとしたいとき、ストレス発散したいとき、いろんなシーンで活躍してくれる拡張機能なんじゃあないでしょうか。

この拡張機能、今のところ今期1番のユーモア溢れた機能だと思います。

アプリのダウンロードはこちらから

Wurstify
※installをクリックすると追加されます
20150618 Wurstify02

編集後記

普段全然笑わない僕が吹き出すほどに笑ってしまったこの機能。アニメキャラなどにも使えます。色んな場面で気まぐれにオンにしてみると、すごく楽しいですよ。

\この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。