ブラビアKJ-43X8500CとBluetoothコントローラーを接続するときにハマった点

スポンサーリンク

ゲームは1日1時間まで!
さて、せっかく買ったAndroid TV搭載テレビをただのテレビとして使うだけではもったいないですね。
というわけで、Google PlayからAndroid TV対応のゲームをインストールしてみました。

いざゲームをプレイするにあたって、必要となってくるのがゲームコントローラー。
スマホやタブレットでゲームを遊ぶために持っていたSatechiのBluetoothコントローラーがようやく活躍してくれる日がやってまいりましたよ。

今回はこのSatechi製Bluetoothコントローラーをブラビアと接続してゲームを遊べる環境を整えました。

その際陥ってしまったミスについて、合わせて紹介していきます。

スポンサーリンク

接続機器紹介:Satechi製Bluetoothコントローラー

ソニーのテレビなんだからPS4対応のデュアルショック4を使えよなんて世知辛いこと言わんといてください。
約8年テレビのない生活をしていたんだから、据え置き型ゲーム機なんてもっているわけないじゃあないですか。

今回接続するのはSatechiのBluetoothコントローラーです。

20160504 sbkj43x8500cgames02

Androidスマホ・タブレット、iPhone、パソコンなど複数のデバイスに対応しています。
なぜこれまで紹介しなかったのか。

……対応するアプリがなかなかないんですわ。

エミュレータ系アプリなら対応してるケースがほとんどですが、ゲームアプリで対応するものを探すのがけっこう大変だったりするんです。せっかくだったら対応するゲームアプリと合わせて紹介したかったがために、かなり先延ばしにしてしまっていた感があります。

まあ、そんなことはどうでもいいんです。
このゲームコントローラー、Bluetooth接続で簡単にデバイスとリンクします。

いざ接続!Bluetoothで簡単に……ってあれ?

Bluetoothコントローラーなんだから、スマホと同じようにBluetooth接続でいいんだよね、ということでさっそくブラビアの設定画面を表示します。

20160504 sbkj43x8500cgames03

【Bluetooth設定】→【機器一覧】→【アクセサリを追加】から機器を追加していきます。

20160504 sbkj43x8500cgames04

するとどうでしょう。いつまでたってもペアリングが完了しないわけです。
Bluetoothって書いてあるのに。
ペアリングしようとしても接続できず。

……マジか。

何度やっても結果は同じ、諦めかけたそのとき、僕の頭のすぐ上で、豆電球が光ったのです。

「DUALSHOCK4」っていうのがあるなあ。

そう、我々はBluetoothという言葉に踊らされていたわけですよ。
よくよく見てみると「Bluetooth設定」の2つ右隣に「DUALSHOCK4」っていうアイコンがあるじゃあないですか。

20160504 sbkj43x8500cgames05

もしかすると……。
淡い期待を持ちながら、おそるおそる選択してみます。

20160504 sbkj43x8500cgames06

「DUALSHOCK4」の設定画面上で「コントローラの追加」という項目を発見しました。
これってDUALSHOCK4のみなのかなぁなんて思いながらも、すがる場所はここしかありません。

20160504 sbkj43x8500cgames07

これでダメなら仕方がない。そう思いつつサーチ画面上でBluetoothコントローラーのLINKボタンを長押ししてペアリングしてみます。

コントローラーの接続設定はBluetoothじゃなくDUALSHOCK4でやるのね!

するとあら不思議、Bluetooth設定ではうんともすんともいわなかったコントローラーとのペアリングが何事もなかったかのように無事接続完了!

20160504 sbkj43x8500cgames08
接続完了後は、Bluetooth設定の機器一覧にちゃんと追加されていることがわかります。
追加後はBluetooth機器一覧に表示されるのね……。

コントローラーはゲーム以外の画面操作もできるよ!

Bluetoothコントローラーの接続が完了したら、コントローラーでGoogle Playのゲームを遊べるだけでなく、Android TVホーム画面の操作なんかもできちゃいます。
便利ですねえ。

20160504 sbkj43x8500cgames09

久々のゲーム、あまりに久々すぎて写真がぶれちゃいました。
さて、気になるゲーム画面ですが、これはアプリによって異なる感じ。
全画面表示できるものもあれば、上画のようにウィンドウスタイルでのプレイになるものなど対応は開発会社によってまばらな感じ。

gameloft社のゲームアプリは全画面対応みたい。大画面だとけっこう迫力を感じます。

というわけで、Bluetoothコントローラーとテレビの接続がうまくいかないという人は参考にしてみてください。
編集後記
普段プライベートでゲームをやる機会がなかなかなかった僕ですが、テレビがあると色々とゲームで遊びたくなっちゃいますね。
今度据え置き型のゲーム機の購入でも検討しようかなあ。


この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。