NURO光を解約してNURO光を契約したときの話

ライフハック

正確には「NURO光 for マンション」を解約して、「NURO光 戸建て」を契約したというお話なんだけどね。

我が家は夫婦に加えて子ども3人にワンコが1匹と、賃貸2LDKではかなり手狭になってきたということもあって、21年3月に戸建てを購入することになりました。そんなわけで、宅内ネット環境をどうしようかと考えていたときのお話です。

NURO光は引越しのとき、解約が基本

NURO光って他所の光回線とはちょっと違って、引越し時に回線契約も一緒にお引越しとはいかないんですよね。いやはや、そこはそのまま継続して使わせてくれよと思いつつも、まぁそういうルールなら文句を言ってもどうにもならないんでね。
(※21年7月4日現在のお話です。今後そういう仕様が変更になれば嬉しいですね。)

で、NURO光の解約って基本的に解約可能月の期間中でなければ違約金が発生するわけです。しかし、NURO光 お引越しサポート特典を利用することで違約金分を補填してもらうことができます。

なので、引越し先でもNURO光一択だろって人で、契約して間もないけど引越さなければならなくなったとかいう人は、このNURO光 お引越しサポート特典を利用するのが賢い選択なのかなと。ある程度長い期間NURO光を使っていて、引越しすることになったというなら、「キャッシュバック>違約金」となる可能性が高いので、この特典を利用せずに素直にNURO光契約キャッシュバック特典を利用するのが良いのかなと。

NURO光とNURO光 for マンションは別モノ

さて、ここで残念なお知らせです。NURO光とNURO光 for マンションは別モノなのです。我が家の場合、NURO光 for マンションを契約していたため、残念ながら先のNURO光 お引越しサポート特典を利用することができないことがNURO光サポートチャット内で判明しました。

戸建てから戸建てへ引越しするって一生のうちにそう何度もないよなぁとか、同じNURO光なのになんでマンションか戸建てかで違ってくるんやとか、まぁそんな文句こそ心の内になかったわけではありませんが、幸い我が家の場合は、

新たにNURO光を契約することでもらえるであろうキャッシュバック>>>解約違約金

という図式となったため、面倒くさいと思いつつもまぁいっかという心境に達することができました。

ちなみに、工事費残債が残っていると、違約金と合わせて請求されるので注意してくださいね。

NURO光を契約するならNUROでんきとNUROガスもセットでいかが?

「NURO光 戸建て」の月々の利用料金は税込5217円です。これを高いと思うか安いと思うかは人それぞれですが、個人的には特に不満もありません。ちょいと調べてみたところ、最近プランが新たに新設されたようなのでそちらもあわせて紹介しておきましょう。

契約プラン名NURO光 G2TNURO光 G2DNURO光 G2
契約期間3年継続契約2年継続契約なし
月額基本料金5200円5700円7836円

我が家の場合はこのプランが始まる前のプランだったのでしょう。プラン名は「NURO光 G2V」というプランなので、これからNURO光を検討しようという人は、基本的には上記のプランの中から選ぶことになりそうですね。

…と、話は脱線しましたが、この月額料金を低くすることができます。それが「NUROでんき」「NUROガス」のセット契約です。
自宅の電気契約を「NUROでんき」にすることで月々のNURO光利用料金から月々501円が割引になります。さらに「NUROガス」も契約しておくとNURO光利用料金から月々200円が割引となります。つまり、電気・ガスの両方を契約すると、月々701円がNURO光利用料金から割引してもらえるということになります。

NUROガスはあとから契約することができない

さてさて、NURO光の利用料金が月々最大701円お得になるって素晴らしいことなんですが、1つ注意すべき点があります。それは…

NUROガスの申し込みはNURO光の申し込みと同時にしなければならない

ということです。僕はこの部分を見落としてしまっていたため、引越し先でNUROガスを契約することができませんでした。なんたる誤算。。。ちなみにこのNUROガスは、住まいがプロパンガスの場合も契約することができませんのでご注意を。

NUROでんきはあとからでも申し込みできるよ!

そんなこともあって、我が家はENEOSでんきとENEOSガスを利用しています。ちょうどその頃、引越し先でもENEOSでんきを継続利用してくれるなら初月3000円割引しますっていう引越しキャンペーンやってたから…。

NURO光を契約してから実際に工事が完了するまで

NURO光は工事が遅いなんてたびたびSNSで散見されます。コロナ禍だから遅いこともあるのかなぁなんて他人事のようにSNSで流れてくる情報を見ていましたが、個人的に遅いとは感じません。なんてったってNURO光→NURO光 for マンション→NURO光と渡り歩いてきた漢ですからね。

今回の引越しは3月28日に自宅引き渡しで、引越しが落ち着いてからNURO光が開通すればいいやという考えだったため、工事第一希望日を4月6日、第二希望日を翌日の4月7日に設定していましたが、余裕のよっちゃんで第一希望日に工事、晴れてNURO光を開通させることができました。

NURO光を契約するならNURO光公式からが1番良き

さてさてさ〜て〜、ここまでNURO光(for マンション)を解約してからNURO光(戸建て)を契約したときの話をしてきたわけですが、キャッシュバックという言葉が出てきた通り、NURO光を契約するとキャッシュバックをいただくことができます。NURO光の場合、公式以外に代理店経由で公式以上に高額のキャッシュバックがもらえたりするわけですが、代理店経由の場合、キャッシュバックを満額いただこうとすると、余計なオプションへの加入が必須だったりするわけですよ。

オプションって解約するのを忘れていたら、気づくまでの間に無駄な出費を重ねてしまいがちなわけです。NURO光公式であれば、煩わしいオプション加入などの条件は不要でキャッシュバックを提示満額(4万5000円)もらえます。キャッシュバック受取可能月になると、ご丁寧に登録しているメールアドレス宛にキャッシュバックしますよーとアナウンスしてくれるので、キャッシュバックをもらい忘れるということも起きにくいでしょう。

NURO 光

●下り最大2Gbps!
●オプション不要でキャッシュバック4万5000円!
●NUROでんき契約で月々-501円
●NUROガス同時契約で月々-200円

コメント

タイトルとURLをコピーしました