NURO光でひかりTVが見れるようになったから「ひかりTV for NURO光」を契約した話

ライフハック

個人的にはあんまりテレビ番組って見ることはないんですが、それでも何かあったときにテレビから流れてくる情報が大事なことがあったりするわけです。

我が家は戸建てを購入して引越したんですが、テレビアンテナってついてないんですよね。中古戸建てだとついてることもあるんだろうけど。で、テレビアンテナって費用がどれくらいするのか調べてみたところ、おおよそですが6〜8万円くらいするんですね。場合によってはもっとかかるかもしれんと考えると、なんだか足踏みしてしまいました。

もっと手軽な方法はないものかと思っていたところ、ひかりTVなんて手軽そうでいいやんという考えに落ち着き、ひかりTVを契約する運びになりました。

なぜ「ひかりTV」を選択したのか

ひかりTVを選択した理由は、やっぱりアンテナを家に設置してるとなんだか見栄えがよろしくないような気がしてならなかったんですよね。あと、個人的な理由だけど、子どもの頃、実家に雷が落ちましてね。それは夜中だったんだけど、閉じていた瞼を貫通するレベルでまばゆい光が広がったわけです。家もびっくりするくらい揺れて「何事や!」と思わず飛び起きるレベルだったわけですが、朝起きてテレビをつけて見ようにもずっと砂嵐、なんでだろうと庭を見たところ、まっ黒焦げのアンテナが屋根から転がり落ちていたというトラウマがあったもんで。

また、ひかりTVについて調べてみたところ、なかなか良さそうと思ったポイントがあったもんで、ひかりTVを選択することにしたんです。せっかくなので、僕が良いなと思ったポイントについても紹介しておきましょう。

ポイント①録画ができる

まぁ、当然っちゃ当然なんだろうけど、ハードディスクさえあれば録画ができます。ひかりTVのチューナーにUSBケーブルでつなげるだけでいとも簡単に。

nasneで番組を録画することができませんのでご注意を!

ポイント②テレビ以外でも視聴ができる

スマホ・タブレット・PCなど、テレビ以外でもテレビ番組を視聴することが可能です。テレビを子どもたちが使っていても、別のデバイスで視聴できるのでリアタイで見たい番組がかぶっても喧嘩になりません。

ひかりTVどこでも

ひかりTVどこでも

NTT Plala Inc.無料posted withアプリーチ

ポイント③好みのプランを選択できる

ひかりTVってただ地デジ、BS放送が見れるってだけじゃなくて、契約プランによってテレビの専門チャンネルが見放題だったり、ビデオが見放題だったりといった好みのプランが選択できるってことです。我が家はAmazon PrimedTVと2つの動画配信サービスをすでに契約していることもあって、基本プランで十分だったわけですが、動画配信サービスの契約をしていない人にとってはそれなりに検討の余地ありかと思います。

プラン名基本放送ビデオざんまいテレビおすすめお値打ち
基本料金
(2ねん割適用)
1100円/月1650円/月1650円/月2750円/月
基本料金
(3年目〜)
1100円/月2750円/月2750円/月3850円/月
視聴可能チャンネル地デジ
BS放送
基本サービス
地デジ
BS放送
基本サービス
ビデオベーシック見放題
地デジ
BS放送
基本サービス
テレビ専門チャンネル
地デジ
BS放送
基本サービス
ビデオベーシック見放題
テレビ専門チャンネル

プランは基本的に上図の通りです。2ねん割を適用することで3ヶ月目〜24ヶ月目までは基本放送プラン以外で割引料金が適用されるので、ひとまず2年試してみるかというのもありだと思います。我が家は基本放送プランですが、ひかりTVの無料動画で見逃したアニメを無料で見ることができたりっていうのもできているんで、基本放送でも全然不都合はない感じです。

ひかりTV for NUROを契約する方法

ひかりTV for NUROを契約する方法は2通りあります。1つはNURO光を契約する際に合わせて契約するという方法です。この場合、NURO光を3年契約で契約すると、ひかりTV for NUROの月額基本料金が1年間0円に、2年契約で契約すると、月額基本料金が500円になります。このとき、ひかりTV for NUROを2ねん割プランで契約すると、Amazon Fire TV Stickが1台ついてきます。最近のテレビはYouTubeやAmazon Primeビデオなどアプリ搭載のものが多いかと思うので、あまり必要性はなさそうではあるけど…。また、Amazon Fire TV Stickをもらうためには、基本放送プラン以外のプランに加入する必要があるという点に注意が必要です。

さて、もうひとつの方法が、NURO光契約後に別途契約するという方法です。すでに契約しているという人はNURO光の公式ページから専用申し込みフォームを経由してアクセスする必要があります。

申込みフォーム ひかりTV for NURO申込申請フォーム

NURO光の開通日がマイページに反映されて、2-3日待ってから申込を行うようにしましょう。僕の場合、反映される前に1度申込したところ、ひかりTV側で開通が確認できていないということで、データ反映してから1週間ほど待つことになってしまいました。

ひかりTVチューナーはレンタル・購入どっちがいい問題

契約時に選択することになりますが、ひかりTVチューナーはレンタルする、または購入する必要があります。また、NURO光でひかりTVを視聴するためのチューナーは現在、ST-3400のみ対応となっています。様々な通販サイトで購入することも可能ですが、購入するのであれば万が一を考えて3年補償付きで購入することをおすすめします。補償無しで3万351円、3年補償つきで3万2389円だったので、僕は3年補償付きのものを購入しました。

レンタルの場合は月々550円と、さほど負担にはならない感じもしますが、長い目で見ると6年を超えたくらいでチューナー購入代金を超えるので、テレビをずっと見続けるというような方は購入してしまったほうが良いと思います。

編集後記

ひかりTVをテレビで見る場合、テレビ1台につきチューナーが1台必要になってきますが、タブレットやパソコンがあれば、別にテレビを増やす必要がないのでさほど負担にならないかなと思います。

●アンテナ・工事不要で地デジ、BS放送が見れる
●オプションでたくさんの番組や映画を楽しめる
●録画もOK
●スマホ・タブレット・PCでも視聴が可能
●基本放送プランは1100円/月

コメント

タイトルとURLをコピーしました