狙うはやっぱり最安値?日々の価格変動チェックや通知で買い時を把握できる『Amazon Price Tracker – Keepa.com』【Google Chrome】

スポンサーリンク

欲しいものが安く買えれば誰だって嬉しいよね!
みんな大好きAmazonで、欲しいと思っているモノがもう少し安くなったらなぁ…と思いながら日々価格が下がるのをじっと待つ。それはそれで楽しいけれど、毎日商品の値段をチェックするっていうのも疲れます。

Amazonの商品の価格推移の見張り番は、思い切ってGoogle Chromeの拡張機能『Amazon Price Tracker – Keepa.com』にまかせておけばいいんじゃないかな。

『Amazon Price Tracker – Keepa.com』はAmazon内の商品(マーケットプレイス内の新品・中古含む)の商品の値動きを日々チェックしてくれて、なおかつ指定した価格になったらお知らせまでしてくれる便利な機能。
Amazonに依存しまくっている人なら使わない手はありませんよ!

スポンサーリンク

欲しい商品の価格推移がひと目でわかる!

この拡張機能の特徴は、なんといっても価格推移がひと目で把握できるという点。Google Chromeに拡張機能を追加するだけで、Amazonの商品ページに値動きをグラフ化して表示してくれます。

20150207 APT01
今現在表示されている価格が高いのか、安いのかグラフで表示されていれば感覚的にも掴めやすいですね。
欲しいときが買い時なんて言葉があるけれど、やっぱり同じ商品なら安く購入できた方が嬉しいものです。

Amazon・マーケットプレイス(新品)・マーケットプレイス(中古)の価格推移がわかる

マーケットプレイスでだけ販売されているという場合は別ですが、Amazon・Amazonマーケットプレイスの両方で販売されているというような場合は価格推移の把握がより便利に感じられます。

20150207 APT02
特別こだわりがない(中古でもいいっていう人)場合はAmazonで商品を見て、マーケットプレイスで購入するという賢い選択がより賢く感じられるでしょう。
価格推移の間隔も月単位なのか、直近3ヶ月のスパンなのか、販売が開始されてからの全期間で見るのかといった設定も簡単に変えることができるので、もう少し待てば安くなりそうだなとか、この辺りが底値かなといった推測にもちょっと役立ちそう。

20150207 APT03
マウスポインタをStaticに持っていけば、現在の各価格と最高値・平均価格なども表示してくれるので購入時の判断を助けてくれることでしょう。

買い時が決められない? それなら買い時を価格帯で決めよう!

もう少し安くなるかも…という期待とは裏腹になかなか価格に変化が見られずに購入に踏み切れないという優柔不断な人、身近にけっこういると思います。

安くなるのを待つという考え方を改めて、この値段なら買っていいという判断に切り替えていけばきっともっと買い物が楽しめるんじゃないかなと思います。
『Amazon Price Tracker』には、そんな購入の判断を後押ししてくれる機能もしっかりと備わっていました。

20150207 APT04
「この製品をトラッキング」の項目で、価格通知の設定を行うことができます。この機能は、指定した価格になったらメール・Twitter・Facebookの3つの中から指定した方法で通知を行ってくれるという機能。
これなら自分が購入のために出してもいい金額を指定することになるので、たとえ購入後に価格が安くなっていたとしてもさほどショックをうけることもありません。

欲しいときが買い時なのは確かですが、待ち人来たらずになってしまっては身も蓋もないですよね。お財布の紐が堅い人でもAmazonが相手だと価格交渉はできません。妥協点くらいは持っておくと、買い物が少し楽しくなりますよ。

Chromeに拡張機能を追加するのがイヤなら…ウェブサイトもあるでよ!

Chromeに拡張機能を追加しておけば、Amazonにアクセスするだけで価格推移を知ることができますが、メインのブラウザは別だという場合でも大丈夫。ウェブサイトもあるので(要登録)ウェブサイトにアクセスしてチェックすることもできます。

Keepa.com – Amazon Price Tracker



拡張機能のダウンロードはこちらから