簡単手軽に画像をベクター変換できる『PicSVG』が何かと使えそうな感じ

スポンサーリンク



写真をオンラインでサクッとベクターデータに変換してくれる『PicSVG』がなかなか便利そうな感じ。
デザインの仕事をしている人にとってはけっこう助かるというサービスのようですね。
個人的には簡単に線画にできる的な認識でいましたが、けっこう奥が深そうだ。ノンデザイナーな僕には手に余るサービスかもw

スポンサーリンク

写真をアップロードするだけでサクッとベクターデータに変換

『PicSVG』にアクセスしたら、ベクターデータに変換したい写真を指示に従ってアップロードするだけでOKです。

20141214 picsvg02

データのカラーも事前に指定できるっていうところがなかなか素敵ですね。ということで試しに写真をアップロードしてみました。

20141214 picsvg03

ベクターデータのファイルが生成されたら、データ下にある【Download〜】からデータをダウンロードすることができます。

20141214 picsvg07

利用できるフィルターは4種類。普通に使用するぶんには「Invert」でいいと思います。

20141214 picsvg09 20141214 picsvg08

いくつか変換してみましたが、このクオリティはけっこうスゴい。

ベクターデータって実際はどう扱うの?

まぁ、ただの線画みたいなもんだと思っていたからこのあとどうすればいいのだろうとしばし考えてみました。とりあえずIllustratorで開けるみたい。

20141214 picsvg10

ただの線画っていうより、この線を変形したりして色々と何かをするわけですね。その何かがあまりよくわかっていない僕はまだまだ修行がたりないってことで。実際にこういうのを見ると、デザイナーさんって色々やってくれてたんだなぁと思う今日このごろでした。

今回紹介したウェブサービスはこちら

Convert Picture to Svg – Picsvg


この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。