え?違うの?dビデオとdアニメストアの契約は別個!どっちがいいのか決めかねる【サービス比較】

スポンサーリンク

今まで一緒だと思ってたわ…。
知っているようであんまりわかっていないと後で困っちゃいますね。気づいてよかったサービスの違い!
ドコモが提供しているdビデオdアニエストア、どちらも動画配信コンテンツですがこの2つのサービスの違い、知ってましたか?

サービス名からなんとなく想像がつきそうなものですが、dアニメストアがdビデオの一部だと思ってしまっていたとしたら…それはそれで大変です。

また、どちらのサービスが自分に合っているか迷ってしまっているという人もいるでしょう。今回はこの2つのサービスの違いを詳しく見ていくことにしましょう。

スポンサーリンク

「dビデオ」と「dアニメストア」ではどんな違いがあるの?

どちらも動画配信サービスですが、この2つのコンテンツの大きな違いは以下のようになります。

<dビデオ>

  • 国内外の映画視聴
  • 国内外のドラマ視聴
  • アニメの視聴
  • 音楽PVの視聴
  • BeeTVの視聴

<dアニメストア>

  • アニメの視聴

これだけみると、圧倒的にdビデオの方が魅力が高そうです。それでは、コンテンツの数で見てみるとどうでしょう。

dビデオ:約2万3000タイトル・約10万コンテンツが見放題

dアニメストア:約1200タイトル・約2万話が見放題

ふむふむ、総数的にはdビデオの方が多い感じ。

ただ、数だけで判断するのも早計かと思います。やはり、どんな内容なのかをそれぞれのサービスごとにもう少し見ていく必要がありそうですね。

dビデオの魅力を考えてみた

dビデオの魅力はコンテンツの数もそうですが、オリジナルコンテンツも魅力的ではないかと思います。例えばBeeTV

BeeTVのコンテンツは見てみたいと思える気になるコンテンツの数が多い。
昔からあるコンテンツとして、好き嫌いがハッキリわかれそうな「がんばれ!エガちゃんピン」

個人的に大好きです。エガちゃん。

20150314 dvideo danimestore16
テレビではなかなか見ることができないエガちゃんの活躍を、BeeTVならいつでも見れます。

20150314 dvideo danimestore17
闇金ウシジマくん、レンタルDVDも出ていますが前編・後編の2本立て。だけどdビデオなら一気に見れます。

20150314 dvideo danimestore18
映画「仮面ライダー3号」からつながる物語「仮面ライダー4号」が見れるのもdビデオならでは(配信は3月28日〜)。

完全に独断と偏見だけど、こういった「気になるコンテンツ」があるのはとても強いと思うんです。完全に好みの問題ですけどね。

dアニメストアの魅力を考えてみた

dアニメストアの魅力は最新のアニメも素早くラインナップに上がるというところ。

20150314 dvideo danimestore19
もしも配信地域外だったとしても、dアニメストアを使っていれば話題のアニメに乗り遅れることはないでしょう。いつでも見れると思ったら、録画の必要もないし、夜遅くまで起きておく必要もありません。

うん、健康的!

「dビデオ」と「dアニメストア」、使い勝手はいかほどなの?

それぞれの魅力が見えてきたところで、使い勝手のほうはどうなのか、そのあたりを見ていきたいと思います。

どちらのサービスもキャリアフリー。つまり、docomo IDさえ持っていればキャリアを気にする必要はありません。
docomo IDをもっていれば、スマートフォン・タブレット・パソコンのいずれの環境でもコンテンツの視聴が可能です。

ただし、dビデオに関しては、ドコモのスマートフォン・タブレットを所有しているかどうか、端末の対応状況などで一部のコンテンツが視聴できないといった制限があります(詳細はこちらから)。

ストリーミング再生・ダウンロード再生が選べる

どちらのサービスにも、動画の端末へのダウンロード機能が備わっています。外で動画を見たいとき、ストリーミング再生だとけっこう辛いというのが本音。Wi-Fi環境があるなら、動画を端末にダウンロードしておいて、通信なしで動画を楽しむことができます。

20150314 dvideo danimestore05
dビデオの場合、パソコンで見たい動画を探しつつ、スマートフォンにダウンロードして持ち運ぶという手段を取ることができます。dアニメストアの場合はパソコンから端末にダウンロードが…できません。

この点ではdビデオの方が優位に立っていると言えそうです。

20150314 dvideo danimestore12
dアニメストアの場合は、端末からしかダウンロードして再生ができません。これはパソコン・スマートフォンの両方を所有している場合はけっこうつらいかもしれません。

動画の探しやすさはどうなの?

なら、動画の探しやすさで見てみるとどうでしょう。dアニメストアはダウンロードという点でdビデオに差を付けられています。ここいらで挽回したいところではありますが…。

20150314 dvideo danimestore14
こちらはdビデオのウェブ版とアプリ版。カテゴリごとに動画が探しやすいという印象があります。実際に動画を探してみると、使いやすい! とはいえないものの、スッキリとまとまっているので使いやすさは問題ありません。

20150314 dvideo danimestore15
こちらはdアニメストアのウェブ版とアプリ版。見た目はほとんど同じような感じ。まとまってはいるものの、自分が見たいアニメを探すまでには少し手間取ってしまうことも。

デザインが少し古いといった印象が強いです。

20150314 dvideo danimestore07
特にアプリ版でアニメを探そうと思ったら、すでに見たいアニメを決めていないと探すのが大変。ウェブ版だとアプリ版よりは探しやすいものの…、検索機能をうまく使わないとけっこう大変です。
なかなかてきとうにサーフィンしようという気になれないというのが正直なところ。

同じ土俵で比べてみたらどんな感じ?

ここまでの途中経過ではdビデオの方が魅力度が高い感じ。さて、「アニメ」という同じ土俵で比べてみるとどうでしょう。
さすがに同じ土俵で比べるのは少し酷かと思いきや、dビデオも思っている以上に充実しているというのが正直な印象です。

絶対的な数はdアニメストアのラインナップには敵いませんが、dアニメストアにはないアニメがdビデオにあったりします。例えばマクロスフロンティアはdビデオにあってdアニメストアにはありません。

子どもが見ることを考えるとどうかな?

子どもがいる環境であれば、子どもが見れるものがどれだけあるかも重要なポイントになるかもしれません。dアニメストアの場合は当然ながらアニメのみ。
古き良き作品も多くありますが、アニメ以外にヒーローもの・NHKシリーズなどが揃っているdビデオの方が好まれそうです。

月々の価格の差はたったの100円。個人的には「dビデオ」が総合的にオススメ!

dビデオ:月額500円(税別)
dアニメストア:月額400円(税別)
価格差はたったの100円(税別)。どちらにもそれぞれ魅力があるので両方契約してもいいとは思いますが、どちらか1つを選ぶとしたら「dビデオ」を断然オススメします。

どちらのサービスも2015年3月31日までは31日間無料キャンペーン中です。
お試しとしては長く楽しめるので、気になったら実際に試してみることをオススメします。

スマホでも、タブレットでも、パソコンでも!「dアニメストア」は月額400円で話題のアニメが見放題!

スポンサーリンク