【オッサンホイホイ】この懐かしさはホンモノ!『アクション作ろう。ピコピコメーカーPLUS』でドットゲームを遊べる作れる!

スポンサーリンク



懐かしさ100点満点!
ドット絵ってやっぱり不思議な温か味を感じてしまいますよね。ホッとするというかなんというか。今のゲームには欠けてしまっている魅力がドットには詰まっているという熱い何かを語りだすということは、おっさん化が進行しているということも一理ありますね。『アクション作ろう。ピコピコメーカーPLUS』には、ドットに親しんでいない若い子どもからおっさんまで、幅広く楽しめそうなゲームです。

スポンサーリンク

遊ぶだけじゃない!ステージだって手軽に作れちゃう!

アプリを起動したらすでになんだか懐かしい香りが漂ってきちゃいますね。

20141214 2018 pikopikomaker02 20141214 2018 pikopikomaker03

サウンドもなんだかレトロ感があって少々口元が緩んでしまう感じ、わかりますか?わかりませんか。そうですか…。
【あそぶ】をタップするとステージ選択画面に切り替わります。ステージ数は60。とはいっても、それがすべてじゃありません。まぁ、ひとまずプレイしてみることにしましょう。

20141214 2018 pikopikomaker04

縦画面固定なのでちょっち満足できない部分もありますが、ボタン操作が3つとシンプルなのがいいですね。ボタンがふえてもろくなこともないですし。



ボタンが3つだと、いくらバーチャルパッドといっても操作面でミスすることがほとんどなくていいですね。それでもミスするのは不徳のいたすところなり。

ユーザーが作成したステージを探せる

ステージが60もあるっていうのもけっこう遊びごたえがあるのに、それに加えて他ユーザーが『ピコピコメーカーPLUS』内で作成・公開しているステージを遊ぶことができるという素晴らしい機能を搭載しています。

20141214 2018 pikopikomaker05

【ランダムでさがす】をタップすれば、左下に取得したゲームが表示されます。【プレイ】をタップすれば、そのまま取得したゲームが遊べるというシステムな模様。けっこう激ムズなんですわこれが。よく考えたなっていうステージがゴロゴロでてきます。
【過去にプレイしたゲーム】をタップすると、それまで遊んだステージが履歴として表示されるので、また遊びたくなってもここから探せばOKです。

オリジナルなステージを作成・公開して遊んでもらおう

【つくる】をタップすればオリジナルなステージを即座に作ることもできます。

20141214 2018 pikopikomaker06

ステージの作成可能数は4×25の100ステージ分。さすがに100も作りきれるのかどうかは不明ですが、これだけあれば超難関ステージだって作れちゃいそうですね。作成したステージはサーバーにデータを送信してユーザーに遊んでもらえるほか、友だちにURLを共有して直接遊んでもらうこともできます。

20141214 2018 pikopikomaker07 20141214 2018 pikopikomaker08

様々なパーツを自由に選んでステージ上に配置していきます。パーツを選択したら、マスが表示されるので配置したい場所を選んで【配置】をタップすると、どんどんマスにパーツが埋められていきます。

20141214 2018 pikopikomaker09 20141214 2018 pikopikomaker10

移動式のパーツやキャラなんかもあって、移動マス数などの設定もある程度自由に行うことができます。かなり詳細に凝ったステージを作ることができそうですね。ゲームを遊ぶというより、ハマるとステージ制作に燃えちゃいそうな勢いすら感じます。
これが横スクロールタイプなら、もっと面白いことになりそうな気がする。アップデートでそういった対応をしていただけるとユーザーとしてもとても楽しそうですね。

アプリのダウンロードはこちらから

アクション作ろう。ピコピコメーカーPLUS
制作: G.Gear.inc
価格: 無料
平均評価: 4.1(合計 4,195 件)
posted by: AndroidHTML v2.3






この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。