万が一の事故に備えてドライブレコーダーを購入。ミラータイプって思っていたより便利だった件

スポンサーリンク

もしものときの証拠ってやっぱり重要なんだろうなと思って。
自分がどんなに注意して運転していても、事故というのは起きるときは起きてしまうんです。

まあ、僕はこれまで14年近く運転してきましたが幸いなことに事故を起こしたことはありませんが、今後も起こさずに済むだろうという保証ってないんですよね
そういうわけで、前回紹介したFMトランスミッターの購入に合わせて実はドライブレコーダーも初購入しました。

ドライブレコーダーと一言でいっても、いろんなタイプのものがあるんですね。

種類がありすぎてどれを選ぶかかなり迷いました。そこで今回は僕が購入したドライブレコーダーと、購入の決め手となった理由について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ドライブレコーダーを購入した理由

ドライブレコーダーを購入しようと思った理由は先述したとおり、これまで事故を起こしたことがないからといってこれからも事故を起こさないという保証はどこにもない。

万が一事故を起こしたとき、証拠となるものがないと自分が不利になる可能性だってあるかもしれない、そんな思いから購入に至りました。

半分くらいはシガーソケット増設タイプのFMトランスミッターを購入したからっていうのもありますけどね。

前回のエントリーはこちら
<参考>車の運転にスマホを使うならFMトランスミッターはやっぱり必需品なわけですよ

ルームミラータイプのドライブレコーダーを購入!

さてさて、それでは数あるドライブレコーダーの中から僕が購入したものはというと、ルームミラー型のドライブレコーダーです。

20161011 drive recorder02

このタイプのドライブレコーダーを購入した理由は、けっこう色々あるんですよね。僕の場合は簡単にまとめると以下のような理由が主です。

  • フロントガラスにペタリと貼り付けて設置したくない
  • ダッシュボードが平じゃないからスタンドタイプだとすぐ外れそう
  • 運転中は自動モニターオフ機能で普通のミラーのようで気にならない
  • 音声も録音できる&ミラーモニターで直接再生できる

というところでしょうかね。

20161011 drive recorder03

カメラは上下左右斜めいずれの方向にも微調整が可能なので、ミラーの配置を調整した後からでもカメラの方向をしっかり正面に向けて録画ができるというのがありがたいかなと思います。

20161011 drive recorder04

そして運転中を記録するmicroSDカードの挿入口が運転席側の右サイドについているっていうのもなかなかポイントが高いんじゃあないかなと思った部分です。

同種のものを見てみた限りではだいたいこのmicroSDカードの挿入口ってミラー上部についてるんですよね。
よくよく考えてみると、まあこれも車によるかとは思うんですが上部だと取り外しを行う際にちょっと面倒なんじゃないかなと思ったわけです。

その点このドライブレコーダーなら凄い映像が記録できたとき、取り外しも容易にできちゃいますね。
本当にちょっとしたことだけど、こういう部分っていかにストレスなく利用できるかっていうのは大事だと思います。

早速車にドライブレコーダーを設置してみた

ドライブレコーダーを購入したという事実のみで満足してしまいそうになりましたが、こういうのは使ってみてなんぼ。
というわけで、早速車に設置してみることにしました。
なにぶん、車に関してはズブのド素人ですがそんな僕でも1人で簡単に設置することができました。とはいっても順風満帆だったというわけではないんですけどね。

コードどうするよ問題が発生

そう、取り付けるにあたって長すぎるだろと思えるほどに、そのコードは長いわけです。ミラー上部から伸ばして運転席側をくぐらせて完全にコードを隠して使うというのが理想ではありましたが、なかなかそこまでうまくはいかないものです。

20161011 drive recorder06

本当はこのフレームというんでしょうかね、このカバーの中を通してコードを隠したかったわけです。
素人にはちょっと難しいかなと思いつつも、思い切ってエイっと力んだら簡単に外れるんですねコレ。

実際に外してみたところ、僕の車の場合はコードを入れた後にカバーを戻す際にケーブルがどうしても隙間に埋まらないというかうまく行かなかったため(もしかすると別にコードを流す必要があったのかも)、仕方なく隅を見てみると

なんかコード引っ掛ける出っ張りがあった。

20161011 drive recorder05

なんだあるんじゃんなんて思いながら、コードを引っ掛けて足元に隠れるように這わせていきました。

20161011 drive recorder07

そしてFMトランスミッターにぶっ刺す感じでドライブレコーダーのソケットを接続!
ちゃんと動くのかが心配でしたが、エンジンをかけると自動でライトも無事点灯し接続は成功した模様。

20161011 drive recorder08

こんな感じ。
ミラーの左端にモニターが搭載されていて、常時オンの状態でも運転の邪魔になりません。
お手頃価格の同タイプってそのほとんどがモニター右側なんですよね。これ、右側にモニターあると多分邪魔だし気になるんだろうなあ。

モニターは時間指定をしておくと自動的に表示がオフになります。設定時間は20秒、40秒、60秒から選べます。

これが初めてのドライブレコーダーなんでまだなんとも言えませんが、今のところなんの問題もなく日々の走行を記録してくれているようです。

ちなみに、再生は本体のモニターでも行えますしmicroSDカードを取り出してPCでも視聴できます。Windowsマシンなら専用ソフトで視聴することができるようですよ(まだ試してない)。

ドライブレコーダー、まだのドライバーはこのタイプ、検討の価値ありですぞ!

編集後記

なんでもっと早くドライブレコーダーを導入しなかったんだろうと思っちゃいました。まあ、事故を起こさないよう気をつけて運転するというのはこれからも当然といえば当然ですが、万が一への備えって大事ですね。