立体ソフトフレーム+強化ガラスで全面保護!iPhone 6/6 Plus用液晶全面保護ガラス ソフトフレームが5月20日発売

スポンサーリンク

大画面だと、液晶面の保護だけじゃあちょっち不安。
株式会社PGAは、これまでの全面保護ガラスでは保護できていなかったiPhone 6/6 Plusのフチ部分を柔らかいTPU素材の立体ソフトフレームで保護する『iPhone 6/6 Plus用液晶全面保護ガラス ソフトフレーム』の販売を5月20日から開始します。

スポンサーリンク

液晶画面のフチ部分までカバー! 落としたくはないけどこれなら落としても安心かも

iPhoneって特に落としたら悲惨です。その心境はAndroidスマホを落としたときとは比較にならない。落とさないよう心がけて使うことが1番ですが、それでも人間だもの。ミスくらいします。画面が割れてしまうなんてこと、そうそうないと思っていたらそのうちやります。ハイ。

まずはこちらの動画でこの液晶全面保護ガラスについて見てみましょう。まぁ、カッターでiPhoneに傷を付けるなんてこと、日常生活を営む上ではそうそうないとは思いますが…。
地面に落としたと見立ててみると、傷はつきにくそう。そんな印象。

20150425 pga02
従来品との違いは、ガラス本来の機能はそのまま液晶画面のフチを柔らかい素材で保護しているという点。液晶画面のフチ部分まで覆うTPU製立体ソフトフレームが採用されています。

ガラスの厚みも0.4ミリタイプで、強化ガラスとしても丈夫な仕様となっています。

20150425 pga11
iPhone 6/6 Plusでそれぞれ2種類ずつの全4種類。

<製品の特徴>

  • 硬度9H
    →キズがつきにくく、美しい光沢感を持続
  • 撥水・撥油加工
    →ファンデーションや指紋が付いても簡単に拭き取れる加工つき
  • 旭硝子社製強化ガラス
    →割れにくい頑丈な強化ガラスを採用。安全面でも安心の飛散防止加工で万が一の場合も破片が飛び散りにくい

自分は大丈夫という慢心は事故のもと。落として割れて、嘆く前に保護フィルムについて一考してみてはいかがでしょう。

編集後記

僕は裸で使う派ですが、画面に傷がつく、画面が割れるという経験は、やはりちょっと心にグサリとくるものがあります。せめて液晶くらいは守ってあげたほうがいいのかなと思います。

この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。