学生でも名刺くらい持っておかないと…。デジタル&紙名刺が作成可能な『UNiC』を使って出会いの場を広げておこうぜ!

スポンサーリンク


若いうちから人脈ネットワークを広げとけ! ってことかな?
社会人になって、外部の人と交流をもつときに、自分を紹介するためのツールの1つとして名刺を使います。だけどそれって別に社会人になってから使い始めるものってわけじゃあありません。

『UNiC』は大学生の人脈形成支援アプリで、就職活動で出会った人や人脈を広げるためにアプリで作成した名刺が交換できるだけでなく、チャットまでできちゃうという、ちょっとおもしろいアプリです。

スポンサーリンク

簡単に名刺を作成! 名刺交換だけでなく、チャットもできちゃうよ!

アプリを起動したら、まずはさっそく名刺の作成を開始します。利用するにあたって、FacebookやTwitterアカウントで利用を開始すると、名刺作成時の写真にSNSアカウントの写真を使うことも可能です。

さすが学生が対象の中心なサービスといったところでしょうか。名刺には大学名や学部などの情報を登録することができます。名刺の作成にかかる時間はおおよそ10分もかからないでしょう。サクッと作成できます。

20150428 unic02
名刺作成が完了したら、メニューの利用ができるようになります。UNiCユーザー同士であれば、作成したデジタル名刺をアプリ上で交換することが可能です。

これは面白いと思った機能が「チャット」機能。アプリで名刺交換をしたユーザー同士であれば、連絡先を交換せずともアプリ上でチャットを行うことができます。

デザインテンプレートで名刺を自由にカスタマイズできる!

「マイカード」の項目では自分の名刺の管理ができます。名刺は1枚だけっていうわけではなくて、用途に応じていくつか準備しておくことも可能です。デザインの変更はデザインテンプレートから選ぶだけでOKです。

20150428 unic03
名前や写真などは編集から自由に配置を動かすことができます。「×」をタップすれば不要な項目もサッと非表示にすることができます。シンプルだけど、必要十分な編集機能という印象。

今なら紙の名刺30枚を無料でもらえるよ!

現在、「UNiC」アプリリリース記念キャンペーンが展開されており、「UNiC」で作成した名刺を30枚無料でもらえます。

20150428 unic05
名刺の裏面にはアプリでつながることができるQRコードが印字されています。名刺にちょっとでも興味がある、色んな人に自分を覚えてもらいたい、人脈を広げたいと考えているなら、まずは試してみることからはじめてみてはいかがでしょう。

アプリのダウンロードはこちらから

UNiC
UNiC
開発元:INNOBASE CO., LTD.
無料
posted with アプリーチ


編集後記
僕の学生時代は将来のことよりも先に「今この瞬間」の遊びの方を大事にしていました。決して売り手市場というわけではなかったけれど、なんとかなっていました。僕もすんなりと決まったし。先のことを考えて人脈を広げておこうなんて、考えすらしなかったなぁ。当時そういうことを考えていたのは、きっと学生起業家を目指すほんの一握りだったんじゃあないかと思います。
今の学生は就職後の行動についても考えているんですかね。時代に合ったすごくいいサービスだと思うけど、その反面学生は大変なんだなと外野席から眺めている、そんな心境。


この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。