名刺管理もクラウドで。『CamCard』ならアプリで名刺交換までできるよ!

スポンサーリンク

ガサツな人ほどこういうの、使わないとね!
名刺をいただいても、重要な取引先でも電話帳にデータを登録するまでが面倒なんですよね。しかも登録する前に僕みたいにガサツだとどこに置いたかわからなくなってしまっていたり…。

『Camcard』は名刺管理にピッタリなアプリです。カメラで名刺を撮影すれば、自動的に内容を読み取って登録してくれます。読み取り精度も非常に高く、誤認識も少ないため編集の手間もほとんどかかりません。

自分の名刺を登録しておけば、名刺交換もアプリだけでできちゃうから、もう紙の名刺を必要以上に持ち歩く必要もなくなりそうです。

スポンサーリンク

名刺交換用に自分の名刺を登録しておこう

『CamCard』の主な用途は名刺管理ですが、電子名刺交換というのもなかなかオツなものです。来るべきときに備えて、名刺管理を始める前に自分の名刺でプロフィール作成を行っておきましょう。

20150411 camcard02
SNS情報やテキスト情報も追加で付け加えておくと、名刺交換を行ったときに併せてアカウント情報も渡すことができます。何かの機会に必要になりそうだと思ったら、そういった情報も一緒に登録しておくといいでしょう。

名刺を撮影して手軽に名刺を管理するとしよう

さて、自分の名刺の登録が終わったら、早速名刺の管理に取り掛かるとしましょうか。といっても、名刺を撮影していけばほとんどそれだけでことが済みます。

20150411 camcard03
最近の名刺はバラエティ豊かです。片面だけなら「シングルモード」、両面撮影なら「バッチモード」とモードを切り替えながら登録作業を行っていきましょう。

読み取り精度はけっこう高め。手直しの必要はほとんどなし

読み取り精度は想像していた以上でした。カメラからそれなりに離れたところから撮影しても、しっかりと名刺部分だけをトリミングして読み取ってくれます

20150411 camcard04
読み取りが完了したら、項目ごとに読み取った情報が間違っていないか確認する作業を行っていきます。
読み取った部分は薄いオレンジで表示されます。部分的に読み取りが間違っている場合は手入力で編集を行っていきましょう。

誤認識のあった項目をタップすると、表示されている名刺の読み取った部分が濃いオレンジで表示され、部分的に拡大された状態で表示されます

これならわざわざ名刺を手にとって確認する必要もないので楽ですね。今回は「a」を「o」と誤認識したようです。名刺に使われているフォントによってはこういった部分は仕方がないかなぁといったところ。

20150411 camcard05
登録した名刺は基本的に時系列で表示されますが、グループ分け機能もついているので、検索するときも非常に楽です。
手入力であれ、アプリを使うであれ名刺の情報(電話番号など)を電話帳に登録するのは面倒な作業ですが、このアプリを使えば登録時に電話帳への登録も一緒にやってくれるのでとても助かります。

名刺が汚れてしまっていても読み取りはしっかり行ってくれる!

あんまりあってはならないことなんでしょうが、僕のデスクはけっこう散らかってるんです。そしていただいた名刺もまとまってなかったり…。そのため、こういったイタズラをされてしまうことがあります(取引がある方々、非常に申し訳ナイデス…)。

20150411 camcard08
こんな悲惨な状態になっていても、読み取りにはほとんど影響はなさそうです。

アプリ間連携も便利! 取引先情報はこのアプリだけで行ってもいいくらい

電話をかけるとき、メールを送るとき、基本的には電話帳にアクセスするかと思います。そこから目的の人を探し出すまでが手間であれば、本アプリを電話帳の代用にしてもよさそうです。

20150411 camcard06
電話帳と同じように、他アプリと連携して電話発信はもちろん、ショートメールやEメール、マップを使った住所確認なども行うことが可能です。
メモ機能を使えば、取引先ごとに商談などの情報をメモすることができます。
『CamCard』は情報をクラウドで管理できるので、スマホアプリでだけでなく、パソコンのブラウザから編集することも可能です。

「名刺交換はアプリで」で、相手に自分を印象づけようぜ!

先述した通り、『CamCard』は名刺管理だけでなく、名刺交換にも使えるアプリです。限られた時間の中での顔合わせや商談で、相手に自分の印象を残すにもこのアプリはちょうどいいんじゃあないかと思います。

20150411 camcard07
名刺交換の場で「アプリで名刺交換しませんか?」と相手に一言伝えてみましょう。
スマホに弱い相手であれば「?」となるかもしれません。そこで『CAMCARD』のことを簡単に説明してあげれば、話がちょっとはずむかもしれません。

あなたの印象を相手に強く残すことができるかもしれません。「あ、名刺アプリの人」みたいな感じで。なんでもいいんです。印象に残りさえすれば。
印象に残れば何かしら次につながる可能性が出てくるかと思います。

僕のようにガサツな人、名刺管理をとても面倒に感じている人は一度使ってみる価値のあるアプリですよ。

アプリのダウンロードはこちらから

CamCard Lite:名刺管理·日本語他16言語対応

CamCard Lite:名刺管理·日本語他16言語対応
無料
posted with アプリーチ

ウェブ版にはこちらからアクセス

CAMCARD

編集後記

僕は本当に名刺の管理が適当なんです。そして電話をかけるのに不便でも、電話帳に登録することもしない。これはいかんと思って使ってみた名刺管理アプリ。これは便利ですね。もし誤認識で項目が間違っていたとしても、パソコンで修正することができるので、スマホでの入力が面倒だと思う僕にもちょうどいいです。こういうのはやっぱり入れておいた方がいいアプリの1つですね。実感しました。

この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。