「残業広場」で残業仲間と交流しよう。残業代測定アプリ『俺の残業代がこんなに少ないわけがない』がアップデート

スポンサーリンク

定時で帰れるっていうのは幸せなことですね。
残業代計測アプリ『俺の残業代がこんなに少ないわけがない』は、位置情報から出勤・退勤を自動で記録、残業時間からおおよその残業代が計測できます。

これまでは自分の残業時間を記録することに特化していましたが、アップデートで世の残業している者同士がコメントしたり応援し合うコミュニティ機能『残業広場』が追加されました。

スポンサーリンク

残業はないのが1番だけど、残業するなら残業代が目に見える形で計測できてた方がいいよね

初期設定で勤務地・休憩時間・休日・時給(月給を入力すると自動で計算)の入力を済ませたら、すぐに使い始めることができます。

20150405 zangyou02
もちろん、社外に出向くことがある人の場合は直帰するということもあるでしょう。そういった場合は手入力で退勤時間の修正を行うこともできます。

日々の残業代を「見える化」すると意欲向上にも繋がる?

「もともとの基本給が少ないから残業する」「頑張っていても定時では終わらないから残業する」など、残業をする理由は人によって異なります。
個人的には自分の仕事が片付いたら、さっさと帰りたいものですが、場合によっては他の人が残っているからしぶしぶ残業しているという人もいるかもしれませんね。

20150405 zangyou06
どんな理由であれ、日々の残業代が目に見えてわかるような形であれば、モチベーションの維持には効果がありそう。イヤだなーと思っても、数字を見ればちょっとニンマリしてしまいそう。

いつ帰ってくるの? 何してるの? 家族にアプリからシェア!

編集部勤めのとき、雑誌の締切が近くなると家に帰れず何日も会社に泊まりこんでの徹夜続きだった日々でした。ちゃんと仕事をしていても家族に言われるのは「何してるの?」「いつ帰ってくるの?」といった心配の声というより疑いの声

20150405 zangyou04
疑惑を払拭するには位置情報付きで仕事中であることをシェアしておくといいでしょう。状況を簡単に位置情報つきでシェアしておくと、家族も安心?(少なくとも疑惑は晴れる)することでしょう。

全国の仲間と励まし合おう! 「俺、今日こそは家に帰るんだ!」

今回のアップデートで追加されたコミュニティ機能『残業仲間』は、全国各地で残業と戦っている企業戦士たち。ときに愚痴をつぶやいたり、応援し合うことで頑張ろうという気持ちになれるかもしれません。

20150405 zangyou05
辛いのは自分だけじゃないんだ! って気持ちにさせてくれるかもしれません。

もし残業代が出るのであれば…。
残業代が出ないのであっても、取らぬ狸の皮算用とは一概に言えません。転職を意識するキッカケになったり、会社を退職する際に請求して戦う際にもこの記録は強い味方になってくれるでしょう。

アプリのダウンロードはこちらから

残業アプリ-俺の残業代がこんなに少ないわけがない。-GPSで自動計算-

残業アプリ-俺の残業代がこんなに少ないわけがない。-GPSで自動計算-
開発元:BraveSoft
無料
posted with アプリーチ

編集後記

僕が所属していた編集部は裁量労働制だったため、どれだけ働いても時間超過での残業代は出ませんでした。働いていたことを辛いと思ったことはありませんでしたが、辛いと思っていたならきっと戦うつもりで請求していたでしょう。Android版がリリースされることを実はとても期待しているアプリだったりします。

\この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。