キャッシュの溜まり過ぎはデブの元! 定期的に削除して快適操作をーDisk Scopeー

スポンサーリンク

こんにちわ。 Macの操作の快適さを保つには、メモリの解放だけでは不十分です。 それではいったい何をすべきか? そう、キャッシュデータの削除です。 キャッシュは本来、使用頻度の高いアプリなどのデータを記憶させておいて、 再起動時にアプリの起動などの処理を高速化してくれますが、逆にキャッシュが 溜まり過ぎると動作処理が重くなる原因ともなります。 そこで紹介するアプリがコレ。

スポンサーリンク

Activity

Activity
Disk Scope
☆☆☆☆☆
0件の評価

 

App Store

さっとApp Storeからインストールして起動しましょう。 a98ff3ce.png キャッシュを削除したいHDDを選択します。 [Choose Disk]をクリックすれば、キャッシュを削除したいHDDを自由に選択できます。 457a14e0.png HDDを選択したら[Open]をクリックしましょう。 HDD内のキャッシュ容量が表示されます。 2006742d.png 意外と溜まっているもんですねぇ。 さて、溜まり過ぎは人間でいう脂肪と一緒。サッと削除して痩せましょう。 03ebcb1f.png [Clean Up Caches]→[Yes]とクリックするだけでOKです。 cb1c8967.png 今回は1.6GBのダイエットに成功しました。 みなさんもキャッシュのためすぎでMacをデブにすることがないようご注意を。

 

この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。