絶望感と達成感を同時に味わえる!「あごだしチャレンジ」600m分のスクロールで6万円獲得のチャンス!

スポンサーリンク

なんだろう、やり遂げた感がすごい

世の中日々様々なプレゼントキャンペーンが存在しますが、応募するまでにこれほどまでに絶望感を味わったキャンペーンを他に知りません
そして、無駄に達成感を感じられたキャンペーンも他に知りません

それほどまでに「あごだしチャレンジ」のスクロールキャンペーンは応募までの道中にいろんな思いが頭の中を駆け巡るキャンペーンです。

スポンサーリンク

600mスクロール。できそうじゃんと思うじゃん? これ、修行だから。

もうこれ、まさに現代における厳しい修行の部類にエントリーできる内容だと思います。

画面スクロール600mぶんの長さなんて…

想像できますか?
僕は想像するより先に指先が動いてしまったものだから、なんというか

後悔先に立たずを体感してしまいました。

20161024 agodashi challenge01

ほんのわずかでも過去に戻れる能力があるのであれば、なんとなく「やれるっしょ」なんて安易な気持ちで始めた数分前の自分のところに戻って後ろからドロップキックをかましてやりたい

「安易な気持ちで始めるな、断固たる決意を持って望め」と一言説教をしてやりたい。

体感では20mぶんくらいスクロールしたかなと思って距離を確認してみたら……

20161024 agodashi challenge02

所詮この程度ですよ。人力での画面スクロールというのは。ひしひしと絶望感を感じてしまいます。

絶望感に打ちひしがれるさなか見つけた希望の光。そうだ、アレや!

やりはじめたからには最後まで進みたい、進んだ先のキャンペーン(6万円)にたどり着きたいと思いつつ、50mぶんのスクロールを終えたさなか、親指に違和感を抱きます。

スクロールしすぎて親指が泣けるほど痛い!

これはもうリタイヤの4文字が目の前をチラつきます。

考えながらもスクロールを続ける親指、そんな中ふともしやこれもう少し楽にイケるんじゃね?という方法を思いつきます。

20161024 agodashi challenge04

コレだ!
(※これはヒントです)

このことに気づいてからは指の痛さも忘れ、スイスイっとまではいかずとも、バシャバシャ的な感じで600mを走りきった気がします。

20161024 agodashi challenge05

夕陽が映える海面を飛び越え…

20161024 agodashi challenge07

どこだろう、ここは宇宙空間なのかしら……

20161024 agodashi challenge08

そしてさらにここは天空なのか?そうなのか?

20161024 agodashi challenge12

そしてどんどんとゴールの瞬間が近づいてきます。

20161024 agodashi challenge13

とうとうやり遂げた!
600mぶんの画面スクロールをやり遂げましたよ!

もはや感無量すぎて危うくそのままブラウザを閉じてしまうところでした。

まさにフルマラソン並に頑張った気がする。こんなにキャンペーンに夢中になれたのは初めて!

感想としては表題通り。もはや達成感以外何もない。気になる完走タイムはというと

20161024 agodashi challenge14

2時間10分45秒!

まさかのフルマラソン並!
いや、まあ指先運動とマラソンを比べるなんておこがましいことこの上ありませんが、時間的にはそんな感覚。

まさか2時間以上もスマホの画面をこすってるとは自分でも思わなかったわ。

そこまでしてやっと、キャンペーン応募ページへとたどり着きます。

あとは当たりますようにと願かけながらポチッと応募完了。

キャンペーンの詳細はこちら

キャンペーンタイトル:あごだしチャレンジ2016
キャンペーン期間:16年10月24日(月)〜11月2日(木)の10日間限定
プレゼント内容:賞金6万円(毎日1名)、Wチャンスくばら商品詰め合わせ(毎日10名)

編集後記

いやはや、本当に最初は親指がどうなることかと思いましたよ。というより、このエントリーを書いてる今も痛いんですけどね。でもまあ、この2時間弱の時間は本当に修行した気分になりました。ありがとうございました。

この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。