【Android】GPSを偽装して居場所を変更【位置情報偽装】

スポンサーリンク

スマホに機種変更してGPS機能を便利に使っている人も多いですよね。
例えばGPSを使って現在地周辺の美味しいお店を探したり
今ここにいるよーっていうことを伝えたり。

でも、人によっては居場所を教えたくないとか、
GPSで別の場所を現在地に設定したいとか。

そんなときに便利なアプリがコレ。

Fake GPS location

51d4aece.jpg

GPS情報を偽装して現在地を変更できます。

スポンサーリンク

このアプリは使用する前に必ず設定しておかなければならない項目があります。
1951824a.png c2cac368.png

【本体設定】→【開発者向けオプション】から
【擬似ロケーションを許可】
の項目にチェックを入れます。

あとはFake GPS locationを起動して偽装したい位置にロケーションをセットするだけでOK。
c25a3331.png

僕は今九州に住んでいますが、とりあえず昔住んでいた
恵比寿にロケーションをセットしてみます。
スポットを指定したら【Set location】をタップ。

cef9ec76.png

ステータスバーに偽装位置情報が表示されます。
タップすればいつでもアプリを呼び出せます。

5b6fc00c.png

Googleマップで現在地を確認すると、現在地が恵比寿になってますね。

アプリによっては偽装ロケーションを受け付けない場合もありますが
ほとんどのアプリに有効です。

例えば居場所を知られたくない人に今どこ〜?

なんて聞かれたら、位置情報を偽装してメールで共有してみるなど
すればいいでしょう。

ただ、悪用に走る輩もいます。
絶対に悪用しないようにしましょう。

わかる人が見れば偽装はすぐにバレます。

ロケーション偽装を解除するときは、
Fake GPS locationで【Stop】をタップして解除しましょう。
また、開発者向けオプションの擬似ロケーションの項目の
チェックを外すことも忘れずに。

この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。