満員電車の中で上を見上げるよりも、手のひらの『中吊りアプリ』で1日1記事無料で読んじゃおう!

スポンサーリンク

電車の中吊り広告ってどうしてあんなに気になるんだろう。
そういう人、多いと思います。意識している・していないに関わらず、ふと目に入るとなぜか見てしまう電車の中吊り広告。
記事タイトルから内容を想像する人もいるでしょう。ただなんとなくぼけ〜っと見ているだけの人もいるでしょう。

『中吊りアプリ』はそんな魅惑を手のひらで楽しめる、そういうアプリです。個人的にはけっこう好きなんですよね。中吊り広告。
見ているといろいろと妄想がはかどっちゃって。だけど電車から一歩ホームにでるともう内容を忘れちゃってたりするんです。

あれだけ気になってなめるように見ていても。しかし、このアプリなら手のひらでいつでも見れるから忘れない!

スポンサーリンク

1日1記事、気になる記事が無料で読めちゃうよ!

電車内の中吊り広告は、ただ記事タイトルを眺めることしかできないけれど、このアプリでは広告の記事タイトルの中から1記事、無料で読むことができるんです

20150318 nakaduriapps02
電車の中で記事のタイトルを眺めて終わるよりも、記事が読めるのであれば電車での移動時間がより有意義なものになりそうですね。1記事っていうのもちょうどいいのかもしれません。

電車に揺られる時間が長ければそうでもないけど、5駅程度ならちょうどいい塩梅。

20150318 nakaduriapps05
基本的に画面は横固定。雰囲気はリアルに近いものを感じます。上下にフリックすると、次々と広告をめくることができます。

気になる広告を見つけたら、タップして詳細をチェックしてみましょう。

20150318 nakaduriapps10
気になる中吊り広告の詳細が表示されます。中吊り広告って記事タイトルがギッシリなんですよね。このままだとかなり見づらい

記事タイトルをタップすると、タップしたタイトル以外がぼやけてくれるので、吟味しやすくなります。見たい記事がきまったら【無料チケットを使う】をタップすることで記事を読むことができます。

読書タイムは縦画面。満員電車の中だとちょっと面倒かもね。

操作時は横画面なのに読書タイムにおいては縦画面固定です。選んだ記事にもよりますが、けっこうなボリュームのものもあります。

20150318 nakaduriapps08
ただ、そのままの状態で読むのはちょっと辛いかも。拡大操作は必須ですね。両手で操作することになるので満員電車で立ち乗りの状態だとけっこう辛いかもしれません。

自分が好きな車両をあらかじめ選択しておくと吟味が捗る

中吊り広告にもいくつかのジャンルがあります。電車の場合は乗った車両や位置によって自分好みのものではない場合があります。その点「中吊りアプリ」はそういった運の要素に左右されません。

20150318 nakaduriapps04
右下のトランクから電車のアイコンをタップすると、車両を選択することができます。新刊やビジネス誌、女性誌など、好みで選択しておくとさらに吟味しやすいでしょう。

広告の記事が気に入って、1冊まるごと購入したいという場合もBookLive!
から即時購入することができます。
Tポイントでの購入もできるので、使いどころは多そうですよ。

スマートフォン・タブレット・パソコンとマルチデバイス対応なので、1記事だけスマホで見て、購入しておいて家に帰ってタブレットやパソコンで見るというのも通な楽しみ方ですよ。

アプリのダウンロードはこちらから

BookLive!の無料会員登録はこちらから

\この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。