使わないフォントって邪魔じゃない?必要なフォントだけ使えればよくない?【Mac】

スポンサーリンク

フォントの選択時に英語だとちょっと困る…。
いや、ちょっとどころじゃなくて結構困ると思いません?デザイン系を主に仕事に取り組んでいる人にとってはそうでもないのかもしれませんが、少なくとも僕にとってはかなり困る事態になってます。
絵にテキストを入れるときなんて特に。そして何よりデフォルトで入っているフォントが多い。探すだけでけっこう大変です。普段使うことがないようなフォントは思い切って停止させてしまいましょう。そうしましょう。

スポンサーリンク

使うソフトによってはフォントがアルファベットで表示される

これ、致命的ですよね。個人的に。普段テキストなんかで文字を入力しているときなんかは特に気にも留めないのに、使うソフトによってはフォントがアルファベットで表示されてしまっている。しかもフォントによっては日本語時とアルファベット時の表記が違うようで、探すのにも一苦労。
それを痛感したのは個人的に最近よく使用しているペイントアプリ『FireAlpaca』。アルパカさんでテキストを入れようとボタンをクリックしてフォントを選ぼうとすると以下のような感じで表示されます。

20141104 font03

…ちょっとよくわからない。

というより全部アルファベットやん。英語が苦手なボクチンには普段と違った見え方をするのは精神衛生上よろしくないわけですよ。
普段好んで使っているフォントを探すだけでも一苦労。なかなか目的のフォントにたどり着くことができませんでした。

これまではテキスト.appに文字を打って、それをスクリーンショットで画像にして、アルパカさんにもっていって、切り取って貼付けして…というこれまた面倒な手法で画像にテキストを入力していました。
GIMPとかPhotoshopとかもあるけど、ソフトを使い分けるのが面倒で…。

そこで今回、使わないフォントは整理してしまおうと断捨離を断行することにしました。

今使わないフォントはきっと、永遠に使うことはない

おそらく、普段から見向きもしない、使わないフォントって半永久的に使うことはないと思うんです。

20141104 font02

FontBook.appを起動して、僕のMacの中にはどんなフォントが入っているのかを片っ端から見てみることにしました。
フリーフォントといくつかの日本語フォント以外、僕はきっと使うことはないんだろうな…と思いながらフォントを眺めていきます。

まずは使わないフォントをわけるところから

眺めていたって何も始まりません。断捨離を実行していきます。FontBook.appのコレクションに新しく「使わなそう」というコレクションを作成します。

20141104 font04

1つ1つ吟味しながら

これは生涯使うことはないだろう…

というフォントを、「使わなそう」なコレクションにドラッグ&ドロップで追加していきます。

20141104 font05

すべてのフォントを取捨選択したらコレクションの上で副ボタン(もしくは⌘+クリック)でメニューを表示させ、コレクションを「使用停止」にしてしまいましょう。

消去してもいいとは思いますが、最初から入っていたフォントを消去してアップデートなどの際に悪い影響があるといけないので停止にしておきました。消去を選択される場合は自己責任の名のもとに行うようにしてください。

使わないフォントはすべて「切」の状態に

フォントを使用停止状態にするとどうなるか、フォントの横に「切」と表示されるようになります。

20141104 font06

さて、これであの恐ろしく多いフォント選択群から解放されていることでしょう。試しにアルパカさんを起動してテキストを表示させてみます。

20141104 font07

停止したフォントが表示されなくなってる!

よかった、これで”ほぼ”問題は解消されました。

なぜ”ほぼ”なのか?問題は解決したのではないのか?

なぜ”ほぼ”問題は解決したという表現を使ったのか。それは使用するアプリによってはフォントが反映されない場合があるから。フォントを探して指定することができても、使っているアプリによってはフォントが反映されないようです。

アルパカさんのテキスト機能で文字を打ってみたところ、いくつかのフォントは反映されずじまいでした。悲しいかな、別のアプリまたはテキストを打ってキャプチャすることしかできないなんて。
アルパカさん、フォントが反映されるように改善を切望いたします。

自分が普段どんなフォントを使っているのか、また、まったく触りもしないフォントはどんなものがあるのか、ときには仕分けして整理してあげるといいと思いますよ。

\この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。