無料なのに容量無制限ってホント?『Hive』っていうクラウドストレージサービス…やるなぁ!

スポンサーリンク

無料かつ容量無制限…、ゴクリ…。
クラウドストレージサービスは数あれど、無料で容量無制限とはまたスゴいですね。香港のスタートアップが運営元の『Hive』は無料で使えて保存できる容量もなんと無制限を謳っていますよ。衝撃度的には最強クラスなんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク



無料かつ容量無制限で使える『Hive』。ユーザー登録も簡単

すでに「無料」「無制限」というキーワードがここまでに3度も登場しています。自分でもビックリするほど連呼してますよ。
『Hive』は現在β版ということのようですが、招待制ではなく一般公開されています。なんとも大胆なサービスですね。本当に大丈夫なのかちょっと不安を覚えてしまうほど。

どうして『Hive』は無料で容量無制限なの?

しかしなぜ容量無制限なのに無料で利用できるんでしょう。『Hive』は広告とプレミアム機能への課金で収益を得るビジネスモデルだから容量無制限なのに無料で提供できるという仕組みになっているようです。

実際に『Hive』にユーザー登録してみた

ものは試しにユーザー登録をしてみました。

20141110 hive02

『Hive』にアクセスして【OPEN THE WEB APP】をクリックします。

20141110 hive03

Hiveの管理画面が表示されるので【無料アカウントを作る】をクリック。

20141110 hive04

Facebookアカウント・Google+アカウント・メールアドレスのいずれかの方法でログインするだけで登録は完了です。ちなみに僕はGoogle+アカウントで作成しました。

20141110 hive06

ログイン直後はこんな感じ。『Hive』内にすでに「ドキュメント」「音楽」「ビデオ」「写真」といった用途ごとのフォルダが作成されています。けど一番気になったのは

ゼロ

これ、表示はそんなに大きくしなくてもいいんじゃないかな。確かに友だちはそんなにいないけど、でかでかとゼロと表示してくれなくても…。

使い勝手は他サービスと遜色なし

使い方は、他のクラウドストレージサービスと同様にドラッグ&ドロップでファイルを追加していくだけでOKです。

20141110 hive07

気になるのはペーストの項目。DropboxやBoxといったクラウドストレージの共有リンクの貼りつけにも対応しています。

容量無制限とはいっても、それなりの制限がある

当然無料で容量無制限とはいっても、無料で使い続けるためには制限が課せられます。
  • 1週間にアップロードできるファイル容量は50GBまで
  • アップロードできる1つのファイルの最大サイズは20GBまで
…なんだ。余裕じゃないか。

普通に使う分には、無料アカウントで全くもって余裕がありそうです。僕なら1週間でいっぱいいっぱいなんてとてもじゃないけどアップロードしきれない。

ファイルの対応フォーマットも普通に使うなら十分かと

ドラッグ&ドロップでアップロードできるファイルフォーマットは以下の通りです。

音声AAC・AIF・FLAC・M4A・MP3・OGA・OGG・WAV
画像BMP・GIF・JPEG・JPG・PNG・TGA・TIFF
動画AVI・DIVX・FLV・MKV・MOV・MP4・MPG・MPEG・OGV・RM・RMVB・WMV
ドキュメントその他すべてのファイル

ウェブリンクの対応フォーマットは以下の通りです。

音声AAC・AIF・FLAC・M4A・MP3・OGA・WAV
動画AVI・DIVX・FLV・MKV・MOV・MP4・MPG・MPEG・OGV・RM・RMVB・WMV

アップロードしたファイルのストリーミング再生も可能ですが、無料版だと再生時に広告が表示されたり、再生速度や画質に制限があります。そのほかにも、ファイルをローカルにダウンロードする際の速度が制限されます。
それがいやならプレミアムアカウントにしてねってことですね。

気になる…友だちを追加するという機能

とってもとっても気になっていたのが、友だちを追加する機能なわけですが、友だちを追加すると、画面右側に追加した友だちが表示されるようです。
ヘルプを見る限り、基本的にはアップロードしたファイルは友だち同士では何もせずとも共有できている状態にあるということのようです。
なるほど、友だちに追加した場合、アップロードしたファイルは友だちにモロバレなわけですね。しかし、フォルダやファイルにロックをかけることで、「自分のみ」「特定の友だちのみ」といった形で共有範囲を指定できるようです。

どうせならデフォルト設定は「自分のみ」のほうが良かったのでは?

また、友だちを追加すればするほど、プレミアムアカウントに変更した際の課金金額が変化するとのこと。100人以上追加した場合はプレミアムアカウントが無料になるというけっこう太っ腹なサービスです。

友だち100人…追加できるかなぁ。なお、ベータ版の期間中は、プレミアム機能も無料で使えます。

現在はウェブ版しか展開されていませんが、Android版アプリ・iOS版アプリも登場予定のようです。

今回紹介したサービスはこちらから

Mix, Share and Play Without Limits



この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。