【スタンプ長者】承認まで4ヶ月。ようやくスタンプが承認されたのでリリースしてみます。そして今回の反省点【目指せ】

スポンサーリンク

マジで長かったわ。
すでにその存在すら忘れてしまうところでした、LINEクリエイターズスタンプ。スタンプ長者への道のりは長く険しい!
でもそんな夢だってちょっとは見てみたいじゃないですか。
というわけで…

スタンプ第1弾をリリースしました。

ひとまずここを一区切りとして、次回作以降のための反省点についても考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

わかっちゃいたけど超長い。審査承認までに4ヶ月

わかってはいたけど、4ヶ月ってとても長い間待ってた気がします。LINE側は人力で審査しているということもあり、その点は仕方がない部分でもありますが長い。長すぎた。僕なんてもうすでに忘れてましたからね、存在を…。

クリエイターとして活動している人なんかだと、スタンプが承認されるまでの間が長いと気が気ではないんじゃないかなぁ。
僕も申請して1ヶ月くらいの間はステータスの変化をまだかまだかと毎日のようにチェックしていましたが、途中からまぁいいっかという気持ちで放置してたらそのまま忘れていたわけで。
なんだか棚からぼた餅気分!

20150131 LS05

スタンプが承認されたというメールを受信してから思い出したかのように興奮してしまいました。なんだかミーハーみたいですね。

20150131 LS03

承認されてからの気付き:リリースは即反映…ではない!

審査を通過して、晴れて承認されたからといってリリースをスタートしても、スタンプは即LINEストアに反映されるわけではないんですね。

20150131 LS04

リリースボタンをクリックしても、反映までに最大60分程度時間がかかる模様。程度ってことは、それ以上時間がかかるかもしれないということですね。
これは気をつけておかないと、プロモーションにも影響しそうですね。LINEストアにスタンプが反映されたことを確認せずにTwitterやFacebook、ブログなどで告知するとアクセスしても「ないよ〜」ってことになりかねない。

20150131 LS10

反映されていることを確認してから告知活動に映るようにしないといけませんね。つまり、販売を開始したいと思っている1時間前にリリースを行っておけばタイミングとしてはドンピシャってところでしょうか。
僕は18時に販売を開始しようと思ってリリースしてしまったので、実際の販売開始は19時過ぎからになってしまいました。これはちょっとしたミス。

販売開始までの間にしておきたいこと

リリースから実際に反映されて販売が開始されるまでの間にやっておきたいことといえば、プロモーション用の画像制作などになるかなと思います。

僕はこんな感じでスタンプのうちのいくつかを使って宣伝用画像を作りました。これをTwitterやFacebook、LINEのタイムラインなどに流してあげれば少しは目に留まってくれるかなという希望的観測

実際にスタンプを作ってみてわかったこと

素人だけど、実際に作成してみてわかったことは、スタンプにセリフをつけていると描きやすいのは事実。だけどおいおい考えてみると、セリフがあると利用する機会を狭めることにもなるということ
これはとても痛感しました。セリフがなくても伝わるスタンプを目指さなければ生き残ることは難しい。

もちろん、セリフ付きがダメっていうわけではありません。セリフがあるから魅力的だっていうスタンプもたくさんありますからね。あくまであってもなくてもいいセリフなら、なくしてしまったほうが使ってもらえる機会は絶対増えるよってことです。
今回リリース前にSNSで事前調査した結果では、「セリフないほうがいい」っていう意見が圧倒的多数でした。

しかし、意見を聞いたときにはすでに審査中であった身、一旦審査を取り下げて編集して再度審査に出すと、また申請がイチからっていうところで迷ってしまった。
結果的に今回は友だち等の意見を見送ることになってしまったので次回作以降に頂いた意見を反映させたスタンプ作りをしたいなと思っています。

というわけで宣伝です

ひやかし半分でもOKです。ぜひ誤購入、ご購入いただけるととても喜びます。よろしくお願いします。

http://line.me/S/sticker/1063046
※リンクをクリックで購入画面にジャンプします。

20150131 LS12
※画像をクリックでもジャンプします。

どうぞよろしく!

この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。