悪いことは言わねぇ。ブログやるならWordPressにしときなよ。初心者こそWordPressだ!今すぐ準備を整えて始めようぜ!

スポンサーリンク

あ〜、ブログ飯美味しいです。
なんてまだ全然そんな域は見えてきませんが…。

企業や個人のウェブサイトを見ていてたまに思うことがあるんですが、ブログだけ無料ブログサービスを使っているといったケースを見かけます。そんなウェブサイトを見ると、なんだかなぁと思ってしまいます。

なぜそこだけ手を抜いた?

車を運転していると、前方や隣を営業車が走っていることがあります。当然ながら会社名や電話番号、会社のサイトのURLがステッカーに書かれていたりします。そのURLが「◯×△.fc2.com」だったりすると、内心「えぇぇ〜」って思ってしまいます。

せめて独自ドメインくらいはとっておこうよ。

顔や口には出しませんけどね。
別に無料ブログをディスっているわけではなく、せっかくちゃんとしたウェブサイト作ってるなら、なんだかすごくもったいないなあと思う次第であります。

スポンサーリンク

無料ブログをオススメしない3つの理由

20150506 wordpress02
無料ブログサービスの方がはじめるのに手軽なはず。だけどなぜWordPressをオススメするのか、それにはいくつかの理由があります。

無料ブログサービスでは一国一城の主にはなれない

20150506 wordpress03
無料ブログサービスを使っていては、いつまでたっても一国一城の主とは言えません。長くブログを書き続けていけば、そのことに気付くはずです。あぁ、ここに自由という言葉はないんだなと。

最近だと、こんな騒動がありました。

アメブロの規約とSpotlightの規約を両方読まないと意味ないですよ。:鈴木です。

<関連>
livedoorの利用規約は最悪!著作権をすべて放棄することになる:オヤジのための快適ITライフ
アメブロでブログを書いている人はすぐにやめるべし – アメブロの常識外の利用規約:オヤジのための快適ITライフ

ものすごく要約すれば、「ブログ運営会社はあなたが書いた記事や、ブログ内の写真を自由に使えますよ。」と、いうことです。

まず無料ブログサービスに登録する際に利用規約を熟読する人ってよっぽどのことがないといないと思います。十中八九何も考えずに「規約に同意する」をクリックする人ばかりだと思います。

僕も無料ブログを利用してブログをやっていたことがありますが、利用規約を熟読したことなんて皆無です。

横暴だとは思いますが、規約を見ている見ていないに関わらず、同意している以上は文句は言えないなあと。Twitterなどで文句を言ったり騒ぐことはできるだろうけど、それで運営企業側に働きかける力というのはそれほど大きくないんじゃあないかと思います。
そんなことに労力を向けるくらいなら、一国一城の主となるべくWordPressを利用しましょう。

無料ブログサービスでは運営側から記事やブログ自体を削除される可能性がある

20150506 wordpress04
無料ブログサービスの怖いところの1つとして、ブログ記事やブログ自体が削除されてしまう可能性が常にあるということ。普通に記事を書いているだけではなかなかないこととは思いますが、書いた内容によっては削除されてしまうリスクが常にあります。

このあたりも各無料ブログサービスの利用規約をしっかりと確認してみましょう。

無料=自由じゃない。「ここはこうしたい」ができない

20150506 wordpress05
特に企業でブログ運営を行いたいならブログで宣伝したい商品や企画もあるでしょう。それを無料ブログで行っていると、告知・広告に使えるスペースの良部分はすべて運営側がおさえています。

ここに広告が掲載できたら…と思うところもあるでしょうが、それをこちら側でどうこうすることができないのです。広告スペースを自分である程度自由に使いたい場合、基本的には有料サービスに切り替えることになります。

広告スペースに関することはコチラに詳しくまとめてありました。
ブログサービスの有料プランに関する詳細についてはコチラが参考になるかと思います。


上で紹介したウェブサイトでは「無料ブログの紹介」が主のサイトですが、コンテンツ自体はWordPressで作られているサイトです。

無料でブログができるから始めたつもりが、商用利用のために有料プランに変更するっていうのもなんだか違和感を感じます。有料プランへの変更は、無料プランよりもメリットを感じることができますが、それで自由になったかと言われればそうでもないんですよね。

WordPressでブログ運営を行う3つのメリットとデメリット

20150506 wordpress06
WordPressでのブログ・サイト運営は無料ブログを利用する以上にメリットが多くあります。

一国一城の主になれる

20150506 wordpress07
無料ブログサービスが賃貸マンションのようなものならば、WordPressでのブログ運営は持ち家ということになります。つまり、自由にいじくり回すことができます。
広告をどこに配置しようが自由だし、逆に広告を一切つけないといったことも可能です。発言に責任さえ持てれば何をしようと自由なのです

プラグインで自由な機能を追加できる

20150506 wordpress08
WordPressは初心者にとって難しいというイメージも強いですが、よくわからない状態で始めてもプラグインで機能を追加することでなんとかなるケースがよくあります。

また、WordPressやプラグインに関する情報は、ネット上にたくさん溢れています。プログラミングのプの字すらわからなくても、それらの情報を頼りにサイト作りを“楽しむ”ことができます。

検索上位を狙える可能性が高くなる

20150506 wordpress10
これは無料ブログを使ったことがあれば体感することだと思いますが、WordPressを利用している方が、検索上位を狙える可能性が高くなります。



WordPressについて言及されているわけではありませんが、独自ドメインでサイトを運営することが重要だっていうことがわかるかと思います。

WordPressは無料だけど、運営にはお金がかかる

20150506 wordpress09
WordPress自体は無料で利用できるんだけど、実際に運営しようと思うと色々とコストもかかります。ドメイン費やレンタルサーバー費ですね。

しかし、それは必要な投資だと割り切って考えるべきです。集客効果といった点で考えると、投資分以上の収益をあげることは難しいことではありません。

お金がかかることにデメリットを感じるのであれば、無料ブログサービスでのブログ運営を続けるべきでしょう。

しかし、先を見ることができる人であれば、投資をデメリットと感じることはないはずです。

WordPressでブログ運営を始める準備を整えよう!

20150506 wordpress11
さぁ、長々と書き綴ってきましたが、言いたいことは個人でも、企業でも、ブログ運営を行うなら無料ブログサービスじゃあなくてWordPressで始めようぜ! ってことです。

WordPressで運営を始めるにあたって準備するのは2つ。ドメインレンタルサーバーです。

ドメインとは?→ネット上の住所のこと

20150506 wordpress12
独自ドメインという言葉を耳にしたことはありますか? ◯◯.com、△□.netといったウェブサイトのURLのことですね。現実世界の話で言えば、住んでいる住所のことです。

<無料ブログの場合>
無料ブログの場合でも、独自ドメインを設定することはできますが、基本的には有料プランになります。
FC2ブログの場合は◯□△.fc2.comという風に表示されます。無料の場合はこの「◯□△」までは自由に設定できますが、fc2という部分に手を加えることはできません。これが先述した賃貸と表現する理由でもあります。

<WordPressの場合>
WordPressでは独自ドメインを使って運営することになるので、独自ドメインを取得する必要があります。このサイトの場合、gashubq.comというのがドメイン、ネット上の住所になります。

一国一城の主といった意味がおわかりいただけたでしょうか。
まずは一国一城の主となるべく、ドメインを取得するところから始めていきましょう。

独自ドメインを取得しよう

独自ドメインを取得できるサービスはいくつかあります。有名どころでいうとお名前.com ムームードメイン ゴンベエドメインドメインキング エックスドメイン エルドメイン など色々とあります。価格や取り扱っているドメインの種類、キャンペーンなどが多く開催されいてるお名前.com が最もスタンダードでしょう。

レンタルサーバー契約を行おう

独自ドメインを取得したら、WordPressを使えるレンタルサーバーの契約を行いましょう。レンタルサーバーはお試し期間が設けられているものがほとんどなので、まずはお試しでWordPressをインストールして使い勝手を試してみましょう。

参考までに、僕はブログ運営にwpXレンタルサーバー ロリポップ! を利用しています。

その他にも有名どころとしてはヘテムル シックスコア さくらレンタルサーバーなどがあります。このあたりは月々の運用価格や比較を体験してから決めるといいでしょう。
さて、準備が整ったらあとは自由にブログ運営を楽しむだけ! 実際には運営を行うにあたってのテーマ選びや、カスタマイズなどの作業が入ってくるわけですが、それは次回以降ということで。

WordPressでのブログ運営は悩む部分も多いですが、それ以上に楽しいものになっていくはずです。


編集後記
ちょっと思うところがあったのでたまにはこういったエントリーもいいかなと思って書き綴ってみました。賃貸マンションでは時としてルールに関して色々と問題が起こることがありますが、WordPressなら自分の家です。自由です。誰にも何の文句も言われません。せっかくブログ運営していくなら、楽しくやっていきましょう。


この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。