Facebookページの投稿へのリーチが突然増えた要因を考えてみた。自動投稿をやめて人力投稿に切り替えたからじゃなかろうか。

スポンサーリンク

Facebookページへの投稿は、自動投稿設定よりも人力投稿の方がリーチ数が多いようです。
過去のエントリーに「【WordPress】「Wordbooker」が使えなくなっちゃった。その変わりに『Social Networks Auto-Poster』はどうだい?」があります。

ブログ記事を書いたことをFacebookページにも、あらかじめ指定したフォーマットにそって自動で投稿する。スゴく便利です。

個人的にはあまりFacebookを重要視したことはなかったのですが、せっかく情報を発信しているんだから、見てもらえる、目にされる機会が多いのであれば、多いほどいいと考えています。

リーチ数が多ければ多いほど、ページを見てくれる可能性が高くなるわけですから。このリーチの数が自動投稿を行った場合と、自分でFacebookページから投稿を行った場合とで、かなり違いがありそうなんです。

スポンサーリンク

自動投稿→人力投稿に切り替えたらより広くリーチされた

20150516 facebook reach06
結論から言うと、表題の通り自動投稿から人力投稿に切り替えたら、リーチ数が大幅に伸びました。

Facebookページ:リーチ
投稿のリーチとは、あなたの投稿を閲覧した利用者の数です。投稿が利用者のニュースフィードに表示された時点で、その人へのリーチとしてカウントされます。表示される数字は、投稿が作成されてから28日間の合計で、デスクトップとモバイルのFacebookで投稿を見た人が含まれます。

Facebookヘルプセンターより

エントリー更新時に自動投稿を設定していた時期(ガシュログの場合)
20150516 facebook reach02
もともと重要視していなかった、Facebookページのファン自体がとても少ない(それはそれで悲しい)、という言い訳をしつつもこの散々たる結果は、もはやFacebookページなんてなきものにしていいのではないかとすら思えてきますね。

だってこれって、Facebookページに更新情報を投稿しても、誰の目にも届いていないってことと同義なんですから。

エントリー更新後、個別に投稿を行っている現在(ガシュログの場合)
20150516 facebook reach03
それが自動投稿をやめて人力投稿を始めた結果、いきなりリーチの数が激増しました。もともとのリーチ数が少なかった、ガシュログの存在自体が弱小であることを加味しても、かなりいい方向に変化が起きているんじゃあないかと推測します。

20150516 facebook reach07

グラフで見るとこんな感じ。明らかに自動投稿から人力投稿に切り替えた後からの変化が凄まじい。

20150516 facebook reach05
Facebookページの投稿って、Facebookページへいいねしてくれた人にだけ届くと思っていましたが、そうではないんですね。全然活用していなかったから知りませんでした。

ということは、検索流入以外からファンを増やせる可能性が高まるってことですね。

まぁ、リーチ数が増えたからといってそれが直接サイトへのアクセスに繋がるかどうかはまた別の問題であることは確かですが…。
ここから実際にページにアクセスしてもらうには、惹きつける何かが足りないということは明白なので、あとは熱量をもってエントリー更新に励むべしってことかなと思っています。

今後は少し尖った方向で本サイトを育てていけたらいいなと思っています。

編集後記

リーチ数の変化に気付いたのは、Facebookへの自動投稿にエラーがあったのか、投稿できなかったことがあったからです。そのときに自分でFacebookページで投稿を行ったときのリーチ数に変化が見られたため、実験的に人力投稿を行っていたところ、リーチの伸びが良くなったと感じました。エラーが起きたことで今回の変化に気づけたというのは、ある意味ラッキーでした。別に自動投稿でなくとも、リアルタイムに通知する必要性もないですからね。これからは多少手間をかけても、自動投稿には頼らない方向でいこう!

\この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。