wwwってやっぱりうざい? 『草うぜえ!』で芝刈りしながらニコ動を見てみるとスッキリするかも!

スポンサーリンク

最近は草に取って代わられてる気もするけどやっぱり「w」だとタイプが楽ですね。
ニコニコ動画に日々流れるコメントの中でも「w」の数は圧倒的に多く、逆にそれが邪魔すぎて動画が見れたものじゃなくなってしまっているものもたくさんあります。まぁ、それがニコ動の楽しみ方であり、文化であり、コメントの嵐がないとニコ動の魅力って半減してしまいますよね。しかし、如何せん「w」がうざくて仕方ないこともあるでしょう。それなら『草うぜぇ!』でニコ動を楽しみながら「w」だけを消し去ってしまいましょう。

スポンサーリンク

「w」のみが攻撃対象。「w」を消しながらニコ動を楽しもう

『草うぜぇ!』は、その名の通り草(w)を狩るのが目的というゲームになります。このゲームとニコ動を楽しむための環境として必要なのは、視聴したいニコニコ動画のURLと、Google Chome(※Chrome以外だと動作が不安定になるとのこと)、そして『草うぜぇ!』の3つ。

2015 0104 www uzai02

Google Chromeから『草うぜぇ!』にアクセスしたら、テキスト欄に視聴したいニコニコ動画のURLをコピペして【入力】をクリックするかEnterキーをターン!

2015 0104 www uzai03

今回このゲームに挑戦するにあたってチョイスしたのは上画の動画、2014年は例年よりも濃ゆい、記憶に残る出来事が多かったように思いますが、その中でも代表的な彼らを題材にした動画を使ってみることにしました。

動画を再生したらゲームスタート! 「w」を狙って撃つべし! 撃つべし!

2015 0104 www uzai04

再生ボタンをクリックすると、動画が再生されます。wwwが流れてきたら弾を撃ちまくって「w」を狩っていくというゲーム。操作方法はごくごくシンプルで「← →」キーで自機を左右に移動して、スペースキーで攻撃というもの。
「w」に弾が当たると「・・・」といった感じでwが狩られていきます。

2015 0104 www uzai05

動画自体があまり長すぎると、ゲームをやっているこちらとしてもかなり辛くなってくるので、個人的には3分以内の動画がちょうどいいかなと思います。説明には25分程度までは大丈夫っぽい説明がありますが、25分も集中できるとはとても思えません。
また25分以上の動画はコメントが読み込めないかもとのこと。ゲームを遊び終えたら、再プレイするか今のプレイの採点をするかを選択できます。

草刈り気分でもけっこう本気でやってしまう感じ

2015 0104 www uzai06

ゲームの結果が思ったよりしっかりとデータをとっていることにちょっとびっくり。
ゲームとしてはとてもシンプルですね。以前ちょっとだけ流行ったYouTubeの1980ゲーと近しいものを感じました。

【YouTube】何これスゴい!動画を見ながらゲームをする方法【1980】 | ガシュログ.com
<参考>YouTube1980ネタ

動画を見ながらゲームを遊ぶってやっぱりとても難しいですよね。なにせ

視覚・聴覚ともに動画の内容が頭に一切入ってこない

まぁ、それが当然です。我々聖徳太子でもなければ阿修羅マンでもありませんから。
今年は片方の耳・目ごとにそれぞれで違うことを聴ける・観察できる力が備わるように修行をしていこうかなとちょっとだけ思います。

『草うぜぇ!』にはこちらからアクセス

草うぜえ!