AndroidアプリをChromeで動かす!apkファイルさえあれば『ARC Welder』で手軽にアプリを試せるよ!

スポンサーリンク


導入の手軽さでいえば今のところ1番です。
Androidアプリをパソコンでも動かしてみたい。だけど、なんだか難しそう…。そう思っている人も多いことでしょう。

しかし、Chromeブラウザに『ARC Welder』を追加するだけで、簡単にAndroidアプリを動かすことができるようになります。

スポンサーリンク

Chromeに『ARC Welder』を追加するだけでAndroidアプリが動くぞ〜!

手軽にパソコン上でAndroidアプリを動かすために準備するものは、Google Chromeブラウザ、「ARC Welder」、動かしたいAndroidアプリのapkファイルの3つ。

Chromeブラウザはすでに準備されているものとして、まずは「ARC Welder」をChromeにインストールしていきましょう。

20150519 ARCWelder02
インストールが完了すると、Chromeランチャーにアプリが追加されます。追加されたアイコンをクリックしましょう。

動かしたいアプリを選択して表示スタイルを決めるだけでアプリが動く!

「ARC Welder」を起動すると、起動ウィンドウが別に開きます。

20150519 ARCWelder03
【Choose】をクリックして動かしたいAndroidアプリのapkファイルを選ぶだけ。

20150519 ARCWelder04
apkファイルを選んだら、好みの表示スタイルを選択して(横表示・縦表示/タブレット・スマホなど)【Launch App】をクリックするとアプリが起動します。

あらカンタン! たったこれだけでアプリを動かせるのね!

20150519 ARCWelder05
想像以上に手軽な手順でChrome上でAndroidアプリを動かすことができます。

20150519 ARCWelder06
1度起動すれば、次回以降はChromeランチャーにアプリも追加されるので、動かしたいときに直接アプリのアイコンをクリックするだけの手軽さもイイ。

手軽だけど完璧に動作するわけではないよ!

「ARC Welder」はすごく手軽にパソコン上でAndroidアプリを動作させることができるようになります。だけど完璧というわけではないので過度の期待はNGです。

例えばカメラ機能がパソコンについていれば利用できますが、フィルター効果をつけようと操作したらエラーになったり、アプリによっては起動すらできない場合もあります

ゲームアプリもシンプルなものだとストレスなく操作できることもあれば、複雑なゲームだと動作が止まるケースもあります。快適に動かせるアプリがあれば、そうでないアプリもあるということを念頭においておかなければいけません。

そもそもapkファイルってなんだよ。どうやって入手するの?

apkファイルとは、要はAndroidアプリの実行ファイルのことです。Windowsなら.exeとか言いますでしょ? それと一緒。そしてapkファイルの入手方法はすでにあなたの手のひらにあるはずです。

言っている意味がわからない? そしたら以下のエントリーを参考にapkファイルを取得してみましょう。
<関連>
あれ?Google Playからなくなっちゃってた。だけどどうしても欲しいアプリを入手する方法ってあるの?
これ簡単。アプリ非対応機種にアプリをインストールする方法2014【Android】

なんだかエミュレータにも興味が湧いてきた? それならGenymotionにも触れてみませんか?
<関連>
【Android】Mac・WindowsでAndroidが動かせちゃった【エミュレータ】
【実機不要】MacのGenymotionでAndroid 5.0 Lollipopに触れてみた【Mac/Android/Windows】

個人的にはエミュレータで動かす方が好きですが、こんなに手軽にアプリが動くなら、それはそれでまた面白いかなと、そう思います。

ARC Welderのダウンロードはこちらから

ARC Welder
編集後記
Android用のアプリなのに、どんな環境でも動くのであればもはやそれはAndroid用ではない気もしますが、面白いのでそんな難しいことは気にしないようにしましょう。デバイスを選ばないっていうのは良くいえば万能、悪くいえば囲い込むことは難しいのかな。別に悪くいうつもりはないんですけどね。


この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。