【Google Chrome】新規タブ表示時に天気予報を表示するーCurrentlyー

スポンサーリンク

こんばんわ。
AQUOS PHONE ZETA SH-02Eの店舗予約では1番だったのに
まだ当確の電話がこずに若干不安な日々を過ごしております。
とりあえず、昨日電話して尋ねてみたところ
前日にならないと入荷台数すらわからないという回答を受けて、
明日電話がこなかったらどうしようという無駄な緊張感が漂っています。
さすがに1番だから入荷されないってことはないと思うけど
明日にならないとわからないというのはイヤな感じですねぇ。

さて、今回お届けするのはGoogle Chromeで新規タブを開くときに
指定した地域の天気予報を表示してくれるTweaksです。

Currently 48c00542.png

スポンサーリンク

アプリをインストールしたら新規タブを開いてみましょう。
dbd2d2dd.png

時間・日付・直近5日間の天気予報と温度が表示されます。

ただそれだけなんですが、天気予報のためだけに検索したり、
わざわざ天気予報を常時表示するアイコン型アプリをインストールする
必要がなくなります。

右下の3つのアイコンからそれぞれ機能にアクセスします。
左から
・お天気サイト
・オプション
・デフォルトのスピードダイアル/Chrome Webアプリ
の順に並んでいます。

見た目もオシャレでしょ?w

96d98303.png

カーソルを天気アイコンに合わせると、直訳の日本語で
意味を教えてくれます。

だいたいってなんだよって感じだけど…。

地域の指定や表示スタイルの変更はオプションから行いましょう。
9206e3f5.png

上から順に
・摂氏/華氏の選択
・12時間/24時間表示
・バックグラウンドカラーの選択
・テキストカラーの選択
・秒数カウントの表示
・アニメーションの設定
・表示言語の選択(Japaneseもあります)
・ロケーションの指定(日本語で地域を指定しても問題なし)

新規タブ表示の際についでに天気を確認したいなってときにどうぞ。

この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。