【遠隔操作】スマホからPCをリモートコントロール【悪用厳禁】

スポンサーリンク

PC内のデータをスマホに移して持ち歩く。
そういった人も多いですよね。

でも、大事なデータに限ってPCからスマホに入れ忘れてしまった…
と、後から気づくケースも多いものです。

そんなときは、PCをリモートコントロールしてうまく
危機的状況を解決しましょう。

今回紹介するアプリはコチラ。

TeamViewerでリモートコントロール
TeamViewer
価格:無料  平均評価:4.7(50,280)

初めての人にも使いやすいリモートツールです。
WindowsでもMacでもLinuxでも大丈夫。

スポンサーリンク

まずはPC側にリモートサーバソフトをインストールします。
公式サイトからソフトをダウンロードしましょう。

インストール→起動すると
70b453a8.png

こんな感じでソフトが起動します。

この状態でスマホ側のアプリを起動しましょう。
1a43c700.png 3da94f80.png

簡単な操作紹介後にID・パスワード入力画面が表示されます。
IDの部分に遠隔操作を受ける許可の項目の
使用中のIDを入力します。

693b7264.png

入力したら、お次はパスワードを入力しましょう。

これで接続は完了。
簡単でしょ?

aac91132.png

簡単な操作方法を確認したら【終了】をタップして
いざリモートコントロール開始!

66cfdbda.png 0fcda8f6.png

こんな感じで遠隔操作ができるようになります。
画面をスライドすると、それに合わせてマウスポインタがスイスイと動きます。
もちろん、文字入力なんかも問題なくできます。
上部のShift・Ctrl・Alt・⌘といったキーも上手に使いましょう。

01e0d04e.png

右クリックもアイコンから行えます。

e1659e31.png

スパナアイコンからリモート先のPCの再起動などの操作ができます。

e4675a9f.png

メニューから解像度の変更ができます。
動作が鈍いなと感じたら、壁紙の削除を有効にすることで
若干動作が軽くなります(実際にPCの壁紙が削除されるわけではありません)。

ac2c4749.png

右上のアイコンをタップすれば、ファンクションキーの操作も可能です。

100c10e3.png

例えばローカルのファイルをスマホにコピーするのを忘れていた場合、
遠隔操作でDropboxにデータをアップロードして
スマホで確認したり、遠隔操作の画面上で編集ってことも
簡単にできちゃいますね。

もちろん、ランドスケープ表示なら横長でよりPCライクに操作できます。
ちょっと気になる人は是非試してみるといいでしょう。