【AQUOS PHONE】CommuniCaseに機能を追加してみる【ZETA SH-02E】

スポンサーリンク

前回の記事で紹介したCommuniCaseにスキンやSNSの機能を追加してみました。

今回追加したのは

CommuniCaseスキン(navy blue)

まぁ、スキンといっても1種類しかありませんでしたが。

スポンサーリンク

もちろん、CommuniCaseがなければ無用の産物です。
スキンの変更方法も簡単。

4c59bdd5.png f5a39c56.png

メニューボタン→【共通設定】から
カスタマイズタブを表示して【スキン】をタップすればOKです。

まぁそれだけ。

ドコモ電話帳でもユーザーと結びつけてSNSの管理ができますが、
わざわざ電話帳アプリを起動するのもどうかなって思っちゃいますよね。
CommuniCaseならメールのチェックがてらSNSのチェックも
片手間でできちゃうプラグインアプリがあります。

それが
SNS in CommuniCase

このアプリは単体では起動できません。

必ずCommuniCaseとワンセットです。

アプリをインストールしたらCommuiniCaseを起動してみましょう。
69375e3e.png

SNSへの切り替えは左上の【CommuniCase】から行います。

初回起動時はSNSのアカウントを設定します。
5c9cbe91.png

アカウントを設定したら【次へ】をタップしましょう。

メーラーはマルチアカウント対応なのに、Twitterがマルチアカウントに非対応とは
ちょっといただけない。
だけどこのプラグイン、よくできてます。

7cdeb2f9.png

ページを左右にフリックで
Facebookメッセージ、TwitterのDMが利用できるメッセージ機能。
Facebookのニュースフィード。
Twitterのタイムライン。
自分が投稿したマイフィードの切り替えができます。

データの更新は
5634559e.png

設定から定期更新もできますが、
プルダウンで更新できるので
バッテリー消費を考えたら定期的な問い合わせはしないでいいんじゃないかなーと思います。

もちろん、投稿もできます。
bb8df3a6.png

SNS同時投稿や個別投稿も可能です。
Facebookなら公開範囲の設定も個別に行えます。

SNSクライアントをまだ何にしようか迷ってるって人は、
とりあえず暫定的にこのプラグインを使ってみるのもいいかもしれませんね。

この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。