年賀状はやっぱり余裕をもって準備しておいた方がいいと思うよ…コンビニのコピー機は使うべきではない【来年への教訓】

スポンサーリンク

用意周到で来年は臨むべし。
年賀状を出すというのが少々面倒に感じるようになったお年ごろ。年賀状を出してもらおうと各社から面白い年賀状系アプリが登場しており、ガシュログ.comでも昨年は2エントリーほど紹介しましたね。どうしても年賀状を出す必要がでてきたというときこそ、自宅の作業環境に何かしら問題が起きるというのが世の常なんでしょうか。
今回、急遽コンビニにて年賀状のプリントアウトがうまくいくのかを検証してみました。

スポンサーリンク

自宅プリンターのインク切れ…残量があるからと侮るべからず

まさに今回の敗因はプリンターのインク切れが起きたこと。普段あまり使用していないと特に予測しづらいものですね。あまりインク残量表示は信用しすぎるのもいかんですよ。
特に年賀状なんて色んな色を全力で使いますでしょ? 案外あっという間にインク切れになってしまうんだなと。インクを購入しに近くの家電量販店についてもう一難。

20141231 nenga miss04

何色のインクが切れているのか忘れた。

致命的すぎるミスですね。なぜメモなりせずに走りだしてしまったのか、そのときの自分にモンゴリアンチョップでもかましてあげたいくらいです。

なんだか面倒臭くなってしまって夜な夜なコンビニへ

2往復するほどの余裕もなく、Amazonさんで注文したってすぐに発送してくれるわけでもない。今使いたいのに今使えないというもどかしい状態に終止符を打つべくむかったのは、深夜のコンビニにあるコピー機でした。

一応、コンビニのコピー機でも年賀状印刷はしようと思えばできる

一応ではありますが、コンビニのコピー機でも年賀状を印刷しようと思えば力ワザでそれは可能になります。
今回の舞台はセブンイレブンのコピー機、他コンビニではできるかどうかは知らん!

コンビニのマルチコピー機で年賀状を印刷するまでの流れ

  1. SDカードなどに年賀状裏面データを転送しておく:形式はJPG! ※ちなみにPNGにしていたのでここでも1度帰るハメに…
  2. デジカメプリントを選択してLサイズで1枚プリント:30円
  3. プリントされたL版をスキャナ面にセット!:セットする方向に気をつけろ!
    印刷するまえにプレビューで倍率を確認! 110%前後がベスト!
  4. コピー→はがき→カラーコピーでいざ印刷!(50円):はがきは自分でセットするか店員さんを呼ぼう! ※インクジェット不可

という流れになります。でだ、実際にL版で印刷した年賀状データがこれ。

20141231 nenga miss02

なんか見切れてる…。よくよくコピー機の説明を見てみると、部分的に見切れてしまうのは偶然ではなく必然のようだ

20141231 nenga miss03

そして年賀状を印刷した結果が上の通り。見切れている上に余白つき。余白なしという設定にはできません

できることにはできたけど…これじゃやっぱり出せないや…

はがき印刷まで、流れとしてできないわけではなかったけれど、やっぱりこれじゃあ出すわけにはいきませんね。今回の教訓をもとに、来年は何がなんでも出さない! もしくは早めに準備しておく! ようにします。
皆さんも年末年始は何かと忙しいとは思いますが、それでも心にほんの少し程度でいいから余裕を持っておけるようにいたしましょう。



\この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。