【朗報】NURO光対応エリア拡大!PS4に加えてSwitch、現金CBから選べるようになったよ!

スポンサーリンク

まさかのSwitch対応まで!

超高速インターネットがウリのNURO光、その速度下り最大2Gbpsで月額4743ってことで、とっても注目度の高い固定回線です。

しかし、これまで関東エリアしか対応していなかったこともあって、他エリアからすると、ある意味羨望の眼差しで見られているような気すらしていました。

がしかし、18年1月末より東海エリア、関西エリアでも一部エリアを除いてNURO光が利用可能になりました。

NURO光の対応エリアが関東エリアに加えて東海・関西エリアに拡大!

180208 2
ポッメ
NURO光の快適さ、関東民以外にも伝えたい!
コッコ
1月末から関東民以外でも対応エリアが増えたんやぞ!
ポッメ
マジね?どこが新たに対応エリアに加わったんよ?

さて、NURO光はこれまで関東エリアとなる東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・茨城・栃木の1都7県のみでした。

それが今年1月末から東海エリアの愛知・静岡・岐阜・三重、そして関西エリアの大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良(一部エリアを除く)にまで対応エリアが広がりました。

NURO光とは

180208 5
ポッメ
そもそもNURO光ってなんて読むん?ヌロひかり?
コッコ
NUROの読み方は『ニューロ』や!

NURO光は通信速度が下り最大2Gbps、上り最大1Gbpsという超高速の自宅用光通信サービスです。利用者の多いフレッツ光西日本・東日本やドコモ光が最大概ね1Gbpsと比較してもその差は歴然ですわな。

サービスの提供元はSo-netでおなじみのソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社であります。

NURO光はそのサービス登場から数々の部門で賞を受賞しています。

  1. GOOD DESIGN AWARD 2014年度受賞
  2. RBBTODAY BROADBAND AWARD 2016 キャリア部門(関東)第1位受賞
  3. RBB SPEED AWARD RBB SPEED TEST 回線事業者部門(関東)第1位受賞
  4. 価格.com ネット回線満足度ランキング2017 関東・甲信越エリア第1位受賞
常時最大速度で通信可能なわけじゃない
最大速度というのはあくまで最大で通信可能な速度であり、NURO光の場合常時2Gbpsで通信できるわけではありません。ただし、これはNURO光に限らず、どの光通信提供事業者であっても同じです。

NURO光の魅力

ポッメ
NURO光が他より速いってことはわかったけど、他より速いってことは他より高いってことやないん?
コッコ
まあそう思うのが普通やな。でもな、お値段据え置きやぞ、下手したら今までより安くなるやもしれん

高速通信の恩恵を受けられる各種デバイスをすでに利用している、常時安定して高速通信を必要とするサービスを利用している、そういう人ほどNURO光の高速通信はとても魅力を感じることができるかもしれません。

僕がドコモ光からNURO光に乗り換えた理由

180208 6
ポッメ
ところで自分、これまでドコモ光やったやん。なんでNURO光にしようと思ったん?
コッコ
それにはな、色々と理由があるんよ。

さて、僕がドコモユーザーであった頃、ドコモユーザーであったがゆえに、自宅の光回線も割引された金額で利用できるドコモ光を利用していました。

しかし、格安SIM市場に見る選択肢の充実は僕がドコモに留まる理由をなきものにしました。そうはいっても実際にMNPするにはなにかしらの踏ん切りを必要としました。僕自身が所帯持ちということもあって、MNPするにも家族の意見ってどうしても必要になるし、反対されれば賛成してもらうための説得・納得させる材料が必要となるわけですよ。

そういう家庭的事情もあって、まずメスを入れるべきは自宅の光回線だと判断したわけです。

ケータイ会社より先に自宅回線を変えたのはMNPする決意を強固にするため

先ほど申し上げた通り、個人であれば勢いでケータイ通信会社であれ、自宅の固定回線であれさっさと切り替えることができるでしょう。

しかし、家族がいる場合はそうそう身軽に色々と変えることが難しいというケースも少なくないのです。格安SIMが市民権を得つつあるとはいっても、格安SIMはよくわからんという層にとっては、格安SIM=得体の知れないものとして見えるようで、僕の周辺の話から見るに大手キャリアからの乗り換えってぶっちゃけ不安という人のほうが多そうです。

コッコ
本当に大丈夫なんか不安らしいよ

不安を抱えたまま格安SIMへの強行MNPはケンカのもと。しかし個人的にはMNP転出が確定事項であるならば、切り替えることへのハードルが低い自宅光回線にこそ好機があるわけです。そこで僕が自宅の光回線を切り替えるために用意した材料は以下になります。

  1. 通信速度が最大2Gbpsとこれまでの2倍になること
  2. それでいて料金は変わらない、場合によっては安くなる
  3. キャッシュバックorPS4が選べること

特に、やっぱり③は回線を切り替えるための大きな原動力になりえます。我が家の場合、子どもも妻もゲーム好きということもあり、PS4というキラーワードを出したところ、料金が大きく変わるわけでないならOKと、身構えていたこちらが拍子抜けするほどあっさり切り替えに同意してもらえました。

自宅回線が切り替われば格安SIMへのMNPも割とすんなり受け入れられる

自宅の固定回線の切り替えが受け入れられれば、例え得体が知れずとも、格安SIMへのMNPもすんなりと受け入れられる気がします。というのも、自宅の固定回線を切り替えることで我が家の場合はドコモ光を利用していたことで受けていた割引がなくなることで、格安SIMよくわからん層にも毎月の通信費負担を抑えるためという大義名分が受け入れられやすい土壌が整います。

NURO光の選べる3つの特典

180208 4

さて、先に軽く触れましたが、NURO光を利用することの特典ってけっこう魅力的だったりするんです。

僕がNURO光に切り替えたときはキャッシュバック or PlayStation 4のいずれかでしたが、現在はこれらに加えてNintendo Switchが特典に追加されています。

キャッシュバック特典って現金を選択した場合、数ヶ月後とか、申請は自分で行う必要があったりと、何かと手間だったりするわけですが、NURO光のキャンペーンの場合は申込時に合わせて聞かれるため、特典を貰い忘れて無効になってしまったなんていうこともありません。

PS4 or Nintendo Switchを選択した場合はネット+ひかり電話の加入が条件とはなりますが、自宅に固定回線を持っていない、不要という場合は特典受け取り後にひかり電話のみ外すこともOKです。

ひかり電話の解約には所定の手数料がかかります
ひかり電話が不要の場合はキャッシュバック受取後にひかり電話のみ解約することが可能です。ひかり電話の解約はさすがに無料で…というわけにはいきません。とはいっても僕の記憶が確かなら解約事務手数料は1000円だったので、実質1000円でPS4をゲットできたことになります。

とりあえず、我が家にPS4が届いたときの喜びの声をどうぞ。

NURO光を利用するまでの流れ

180208 1

NURO光を新規で契約する、または現在の光回線から切り替える、いずれの場合でも工事は2回必要です。僕の場合は1回目に自宅内の工事が行われ、それから約10日ほど時間をおいて、自宅外(屋外)工事を行いました。工事時間はいずれも1時間未満だったと聞いています。

聞いていますというのは、僕は平日仕事で自宅にいることはないため、妻が対応したからです。契約者以外でも、誰かが自宅にいるという環境であれば工事は極力平日行われることをオススメします。

その理由は土日祝日を工事日とした場合、自宅内工事に限り3000円の工事費用が必要となるからです。

どうしても土日祝日でないとダメという理由でもない限りは平日工事を指定しましょう。

また、すでに利用している光回線からNURO光に切り替える場合は、切り替え前の光回線の解約はNURO光開通後に行いましょう。NURO光の開通日前に解約してしまっている状態だと、NURO光が開通するまでの間、自宅での通信ができない期間が発生してしまいます。

自宅ではほとんどパソコンやテレビなどの通信をしないのであれば話は別ですが、割と通信しているというケースでは上記のような流れで開通後の解約をオススメします。

それまでの光回線を月末に解約して、月初めにNURO光が開通するという流れが理想ですけどね。

間もなく新生活を始めるという人や引越しを控えている人にも、子どもがプレゼントにNintendo Switchを求めているというご家庭にも、単に高速通信を求めているという人にもNURO光はぴったりの光回線といっていいでしょう。我が家はNURO光に切り替えて間もなく8ヶ月を迎えますが、非常に満足度高いです。

編集後記

僕はPS4欲しさにNURO光を契約したわけですが、通信の安定感も月々のコスト面でも非常に満足度が高いものだと感じています。

また、ひかりTVが2018年3月上旬にNURO光でも提供をスタートする(関東エリアのみ)ということで、ひかりTVを契約しているからNURO光に切り替えられないなんてことにはならないのでご安心あれ。