こんなスタンドあったんや!CDスロット取付型ホルダーでタブレットを車にぶっこんでみた。

スポンサーリンク

これ、マジで便利!
スマホを車でも使っているっていう人、手〜挙げて!

車を日常生活の足として使う人にとって、車載ナビってけっこう重要なんじゃあないかと思います。といってもナビなんて普段行かない場所に向かうときくらいしか用なんてないですよね。

日常使いならテレビ垂れ流したり、音楽聴いたりっていうのが常だと思います。すでに車載ナビつきの車に乗っているんだったら何もいうことはありませんが、僕みたいに特にこだわりなく、ただただ本当に日常の足として車を使っているタイプであれば、スマホのナビ程度、ワンセグ程度で十分なんです。

こんなタイプだから、当然車に車載ナビなんて積んでいるわけもなく。ただ、なんとなくテレビくらいは垂れ流してニュースくらいは聞きたいなと思ったため、スマホ用車載スタンドを車に設置してこれまで活用していました。

今回、その車載スタンドについての紹介なんですが

これ、けっこう便利です。マジで。

スポンサーリンク

今回購入したもの→CDスロット取付型ホルダー

さて、今回購入した車載スタンドはCDスロット取付タイプ

すでに吸盤型のスマホ用車載スタンドを持ってはいましたが、改めて購入し直すことにしました。

車載スタンドを再購入した3つの理由

すでに車載スタンドを持っているのになぜ改めて購入し直すことにしたのか。もちろん理由があります。
  1. 吸盤型はふとしたときに外れてしまうことがある
  2. 1度外れてしまうとしっかり固定できるまでに時間を要することが多い
  3. タブレットを設置できない
要約するとこの3点に集約されます。

理由①②:吸盤型車載スタンドは外れてしまうことがある

20151004 CD Slot holder02

最大の理由としてはやはり表題の通り。吸盤タイプの車載スタンドは、運転している最中にポロッと外れてしまうことがあるんですよ。

特に夏場の暑い時期なんてけっこうな頻度でポロッと外れるわけです。運転前にポロッと外れるだけならまだ許せるんだけど、運転中に外れてしまってスマホとともに落下するのは、精神衛生上なんだかけっこう堪えるものがあるわけです。

外れたらその都度キツく設置しなおせばいいだけなんだけど、この頻度が多くなるとイライラしてくる

理由③:車でもタブレットを活用したい

車の中でテレビや動画を垂れ流すにしても、音楽を垂れ流すにしても、スマホだとやっぱり気になるわけです。バッテリー的な理由で。

そこそこの長旅をスマホと一緒にしていると、外に出たときのバッテリー残量が50%以下とかけっこう不安になるわけです。

1日保つのか。帰りも保つのか。

一応車載用USBシガーチャージャーを持ってはいるものの、あんまり多用するのもなんだかなあと思うわけです。

スマホとタブレットのどちらも持っているなら、こういうときこそタブレットを活用すべきなんじゃあないかと思ったわけです。基本的に家では眠っていますからね。※僕の場合。

そこでタブレット用に車載スタンドを新調しようと考えたとき、真っ先に候補から外したのは吸盤型スタンド。

こやつは厚さに弱いわけで、スマホならまだしも、タブレットが運転中に落下でもしようものならけっこう精神的ダメージは大きいです。えぇ。

そこで今回、脳内審議を重ねた結果購入に至ったのがCDスロット取付型ホルダーというわけです。

5インチスマホも11インチタブレットもこれ1つあればOK

CDスロット取付型ホルダーは、その名の通り、CDスロットに取り付けるタイプの車載スタンドです。これにもいくつか種類があり、価格も1000円〜5000円前後とそこそこの幅。

その中で僕が選択したのはこれ。


CDスロットに挿入するタイプの取付型スタンド。

20151004 CD Slot holder03

これなら車内が熱くなろうがどうなろうがあまり関係なさそうだ。
取り付けには特別な道具は不要で
とりあえずぶっさせばなんとかなります

ちょっと不安定だなと感じても、3つのサイズのサブパッドつきなので、けっこうしっかり固定できるでしょう。

ポイントとしてはこの取付型スタンドを挿入しててもCDプレイヤーでCDが再生できるっていうところかな。

20151004 CD Slot holder04

このスタンドの対応範囲は一応5インチから11インチとなっていますが、4.9インチでもいける模様。

20151004 CD Slot holder05

10.5インチのタブレットもこの通り。実際に取り付けて車を走らせてみるまでは、けっこう揺れに対して不安を感じていたというのが正直なところですが、そんな心配は無用でした。

角度も自由に調整できるし、360度回転させることができるので、かなり自由度は高め!

今回はタブレットを車でも使いたいという願いから、5〜11インチタイプを選びましたが、スマホサイズ(3.5〜5.5インチ)タイプも用意されています。


車載スタンド、吸盤型を選んで失敗したな〜と思ったら、CDスロット取付型スタンドを試してみる価値は大いにありますぞ!
編集後記
これは久々にいい買い物をしたと自画自賛。タブレットはやっぱり10インチ前後がスマホと棲み分けできていいんじゃあないかと思いますよ。