海の帝王ってやっぱりサメなんかな。『ハングリーシャーク エボリューション』で生きとし生けるものすべてを喰らい尽くせ!

スポンサーリンク

サメを実際に間近で見る機会があったらどんな感覚を持つんだろう。
ちょっと興味があります。

だけどけっこう怖いっていうイメージは持っているので、あえて自分から近づきたいとは決して思いませんけどね!

さて、今回紹介するのはそんなサメにまつわるゲーム『ハングリーシャーク エボリューション』です。

ゲームの趣旨はとにかく海の中の生きとし生けるものすべてを喰らい尽くすってことでしょうか。
まあサメも生き物ですからね。生きている以上他の何かを食って生き延びる必要があるわけです。

というわけで

生きるために喰う。

とってもシンプルなゲームなんじゃあないかと思うわけです。

スポンサーリンク

とにかく食えるものは全部喰らう。それだけだ!

我々人間ならば、金さえあれば生きるために食べるものを自由に選べます。
好きなものだけ食って生きていいし、嫌いなものは食べなくたって生きていけるわけです。

それが人間以外の生物だとなかなかそうはいかないもんだなあなんて無駄におセンチになってしまうくらい無駄に想像力を働かせてしまいました。

201511225 hungry evolution04
生き延びるためにとりあえずなんでも喰う。それがこのゲームの、いや、ネイチャーの醍醐味ですわ。

魚はもちろんカニや亀、仲間であろうサメなどなど、喰えるものなら何でも喰って1秒でも長く生きながらえることを目的としましょうか。

もちろん、水上で優雅に遊泳やジェットスキー、釣りを楽しんでいる人間なんかも捕食対象ですぞ!

201511225 hungry evolution05
例えば海上に浮かんでいる船の上で釣りに勤しんでいる人間たちをジャンプして襲ったり、空を飛ぶ鳥に噛み付いたり。
実際にこんな場面に遭遇したらちょっとチビるとかそういう次元じゃあない気がするなあ。

201511225 hungry evolution06
海底深くに潜ってみると、色んなものを発見できたりします。
なんだろうここ。

いろんな生き物を喰らっていると、ときおり発せられるサメの心の声が聞こえてきます。
これがなかなかイイ線ついているなあなんてちょっと感心させられます。

『ハングリーシャーク エボリューション』を楽しむための5つのポイント

『ハングリーシャーク エボリューション』を深く楽しむための大まかなポイントは全部で5つ。

サメを育てる! カスタマイズする!

サメは生き物を食べれば食べただけ成長していきます。デカくなるってこと。

201511225 hungry evolution07
サメが成長しきったら、次のサメがアンロックされ使用可能になります。
操作しているサメのレベルがあがるごとに、どんどん大きくなっていることに気づくと、けっこう飼育に近い感覚を覚えます。

「噛みつき」「スピード」「ブースト」をパワーアップするとサメの成長を早めることもできます。

サメごとのミッションをクリアせよ!

海底をさまよっているとときおり発見する貝殻をゲットすると、ミッションが追加されます。

201511225 hungry evolution08
ゲットした数だけミッションが追加され、追加されたミッションをクリアするとゴールドを獲得することが可能です。
与えられたすべてのミッションをクリアする。このやりこみ要素は地味ながらけっこうハマるポイントだと思いますぞ。

デイリーボーナスを獲得する

1日1回デイリーボーナスがゲットできます。

201511225 hungry evolution09
他のゲームなら通常なら起動時にアイテムをゲットできますが、このゲームではそれだけではボーナスはゲットできません。
デイリーボーナスの宝箱を広大な海の中から探しださなければなりません。

最初はマップを覚えるのに一苦労で探すだけでもメチャ大変…。
慣れるまではけっこう時間がかかりそうです。

12時間に1回探検できる渦の先

海底で渦を巻いているポイントに辿り着いたら、その先に行ってみましょう。

201511225 hungry evolution10
渦の先の海ではゴールドを大量獲得できるチャンスが多大にあるポイントです。12時間ごとに1回、渦の先でゴールドを大量に獲得してサメのパワーアップ費に充ててあげるといいでしょう。

こいつがボスか? 海底に潜むドデカい奴ら!

深海にはまだ見ぬ生命がたくさん潜んでいるんです。
めっちゃデカい生き物を発見したときに、こいつは食べられるのかと考えれるようになったら立派なサメ脳ですね。

201511225 hungry evolution14
とりあえず、自分のデカさと比較して、逃げる判断をとっても間違いではないですね。
こんなデカいのと遭遇したら、とりあえずビビりますわな。逃げるも勝ちです。

これをビビらずに食い散らかせるほどになれば最強のサメなんだろうなあと思う次第です。
まだまだ野生が足りませんなあ。

アプリのダウンロードはこちらから

ハングリーシャーク エボリューション

ハングリーシャーク エボリューション
無料
posted with アプリーチ

編集後記

過去作のハングリーシャークはプレイしたことがあったんだけど、そのときは傾きセンサーのみでの操作だったんですよね。
プレイスタイルが傾きセンサーとタッチ操作を選択できるようになっています。

シンプルだけどハマれるゲームって時間つぶし的な意味でもかなり重宝しますよね!

\この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。