TimeMachineとの戦いは続いていた…。望むべき未来のために僕はそれでも行動を起こすしかないんだ!【Mac】

スポンサーリンク

どこ〜?僕が望むべき未来はどこ〜?
一時は直ったかに見えたTimeMachineでのバックアップ。2日間くらいTimeMachineとの終わりが見えない戦いを繰り広げていましたが、実はその後にまだ戦いが残っていました。バックアップの目安ともなる残り時間が一向に表示される気配がない!
案の定バックアップは失敗に終わったわけですが、案外簡単な方法で今度こそバックアップをとることに成功しました。
なんだったんだろう…この3日間というくらいあっけない幕切れとなりましたが今度こそ完全勝利。終結宣言です。

スポンサーリンク

疑うべきはSpotlight。お前や!

前回、TimeMachineのバックアップが進まない原因として調べた中で、時折見かけたSpotlightが原因ではというところに疑いの目を向けるようになってきました。

20141104 timemachine03

リンゴ→【システム環境設定】と進んでいき、【Spotlight】をクリックします。

Spotlightの検索結果の表示の中から不要なものを外していく

20141104 timemachine04

調べてみた結果、どうやらSpotlightの検索結果にすべてチェックが入った状態だと、バックアップが全然進まないという症状が起きてしまう人が多いようだ。ということで、とりあえずこれ検索結果に表示しなくてもいいだろというものを片っ端からチェックを外していきます。
普段まったくSpotlightを使っていなくても、バックアップには影響するみたい。僕、まったくSpotlight使ってないもの。

外付けHDDを検索から除外する

併せて行っておきたいのが、外付けHDDをSpotlightの検索から除外するという点。Spotlightのプライバシータブをクリックして接続しているHDDをドラッグ&ドロップで追加します。

20141104 timemachine05

すると前回のエントリーでは息を吹き返したように見えたTimeMachineのバックアップ進行状況でしたが、残り時間が一向に表示されずにどえらい時間がかかっていたものが…

20141104 timemachine02

残り時間が表示されたぁぁ!!

Yosemiteへのアップグレードの前に、どうしてもバックアップをとっておきたかった。悲願のミッション達成です。
予測通りほぼ時間通りにバックアップ作業が進行し、無事TimeMachineでのバックアップが完了しました。

TimeMachineでのバックアップが全然進まないトラブルを抱えたら、まずはSpotlightの設定を見直してみましょう。

この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。