『インターネットアーカイブ』で懐かしのアーケードゲームを遊んでみた。70〜80年代のおっさんはこれで育ったんだよ。

スポンサーリンク

あの頃のゲームってものすごく輝いてたと思うんだ。
昔はよかったなぁなんて、歳を経るごとに思うことが多くなってしまったのはあんまり歓迎すべきことではないんですよね。でも昔を懐かしむっていうことは、それはそれでいい気がします。
70〜80年代生まれといえば、僕も含めてアーケードゲームを盛んに遊んでいた年代だと思います。100円玉を握りしめてアーケードゲームに勤しんだことと思いますが、今この時代、そんな懐かしのアーケードゲームをブラウザで手軽に遊べる時代になったんですね。

スポンサーリンク

インターネット・アーカイブでプレイできるゲームタイトル:900以上!

遊べるタイトル数だけみても、かなりビックリしてしまいますね。なんてったって900タイトル以上のゲームがブラウザで遊べるなんて。
1日1タイトル遊びつくしても、約2年半くらい遊べてしまいますよ。まさにおっさんホイホイ。タイトルを眺めているだけでも、なんだかグッと胸にこみ上げてくるものが…。

インターネット・アーカイブとはなんぞや?

インターネット・アーカイブとは、その名の通りインターネット上の過去の情報をアーカイブして保存・公開している非営利団体のウェブサイトのことです。

Internet Archive: Digital Library of Free Books, Movies, Music & Wayback Machine
インターネット・アーカイブ

このエントリーで紹介するゲームのほか、ソフトウェア・映画・本・録音データなどの資料の無償提供してくれます。

ガシュログ.comでも過去にインターネット・アーカイブについて紹介したエントリーがあります。

【タイムトラベル】閲覧中のウェブサイトの過去の姿が見れる『Webタイムマシン』が面白い【デロリアン】 | ガシュログ.com
20141108 IAAG02

早速アーケードゲームのページにアクセスしてみたところ。とにかくすごいタイトル数。心ときめく、胸躍るとはまさにこのこと。ページごとキャプチャしてみたら、こんなに細長くなってしまいました。

遊びたいタイトルに目星をつけていざプレイっ!

ズラッと並ぶアーケードタイトルの中から、幼少のころに遊んだ記憶があるゲームをいくつか遊んでみました。

20141108 IAAG03

数あるタイトルの中から遊びたいゲームをクリックしてゲームの詳細画面に移動します。ゲームをプレイするには「Run」をクリック。

20141108 IAAG04

なるほど、ブラウザ上でMAMEエミュレータが起動するというわけなんですね。

20141108 IAAG05

BIOSとゲームを読み込んで数秒もたたずにゲームのスタート画面が表示されます。

20141108 IAAG06

SEGAのアーケードゲーム、名前は忘れた。インターネット・アーカイブ情報では「Out Run」というタイトルらしいですね。
日本ではなんていうタイトルだったんでしょう。タイトルは思い出せなくても、よく遊んでいたゲームであることは確かです。

プレイは基本キーボード操作

ゲームをプレイするのもキーボード操作が基本のようです。最初どう操作すればいいのかわからず戸惑ってしまいました。

20141108 IAAG07

Chromeの自動翻訳機能で事なきを得ました。ゲームの開始は「5」、プレイヤー選択は「1」または「2」、矢印キーが上下左右、その他は「Ctrl」「Alt」「スペース」といったキーを使って操作するようです。

実際にプレイしてみた

実際にキーボードを使って遊んでみました。当初の感動はどこへやら…、いや、もちろん感動はするんだけど、やっぱりキーボードでの操作は難有りですね。

操作に不慣れなせいか、ところどころでゲームのプレイ画面からウィジェット画面に切り替わる…そんなリアルプレイ感をお楽しみいただければと思います。というより、マジで難しいw

無謀とは思いながらもストⅡにも挑戦してみました。

うん、無謀ですね。普通のキーボードを使っていたんじゃ矢印キーを右手で操作しないといけない=左手と右手の役割がまったく逆なことに加えて、パンチとキックの小中大がどう設定されているのかまったくわからん

とにかく技がでない!

びっくりするほど技がだせません。コツを掴めばたまに出せるくらいには成長しましたが、これですべてをクリアするのはけっこう大変そうだな…。

懐かしいと思われるゲームタイトルをピックアップ

これを懐かしいと思われた方は僕ともども確実にオッサンです。

アルカノイド
クレイジーコング
ディグダグ
エレベーターアクション
ギャラガ
ギャラクシアン
マッピー
Out Run
ストリートファイターⅡ
などなど(クリックでゲームプレイ画面にジャンプします)。

えぇ、もれなくオッサンです。

あの頃は良かったなが今後どのようになっていくんだろう

昔のゲームって、なんだか遊びたくなる不思議な魅力があったように思います。何度もプレイしたくなる、いい意味で中毒性があったなぁと。
今のゲームって、特にアーケードの場合、新参者が遊びにくい雰囲気があるような…。グラフィックはスゴいと思うけど、なんだかそれだけな気がしてならないわけです。もっと大衆がワイワイできるような魅力が戻ればいいなぁなんて思います。

今回紹介したサイトはこちらから

Internet Arcade : Free Software : Download & Streaming : Internet Archive
インターネット・アーカイブ・アーケード

\この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。