【食べログ】単純平均だとどう変わる?『Tabelog-HonestStars』で食通レビュアーの評価を無効化【Chrome】

スポンサーリンク


思っていた以上に評価に変化が見えて面白いね!
美味しいお店ないかな〜と検索するときの判断基準の1つ、「食べログ」。僕はそんなに外食することもなく(機会がない…)、行くとしてもだいたいいつも行くところはパターン化されているため利用頻度は高くありませんが、新規開拓するときは、食べログもお店選びの参考目安の1つとなります。

お店のレビューなんてしたことがなかったために、これまで気にしたことがなかったんですが、レビューの点数って単純な平均点の結果ではなかったんですね。

僕にとってこの事実はけっこう衝撃的でした。

スポンサーリンク

食べログの点数算出にはレビュアーの食通度合いから算出

食通度合いってなんや〜?
食べログにレビューを投稿しまくっていたら、影響度が高いレビュアーになるのでしょうか。それとも、投稿したレビューに「いいね!」がついた数によって他ユーザーに影響を与えたレビュアーってことで影響力を高めるんでしょうか。

独自の算出方法っていうことだから推測の域をでることはありませんが、まぁこれらも1つの要因なんじゃないかなと勝手に思っています。

20150202 THS02
だけどもだっけっど♪
食通度合いの低いレビュアーの採点は計算に反映されないようになっているという不正対策事項、本当にひどいor美味しいという評価をしたくてレビュー投稿をしても、食通度合いが低いっていう理由で点数に反映されないというのは納得できるようで納得できない、そんな気持ち。

だってそうでしょう、せっかくレビューをしても「あなた食通度合い低すぎ! 点数は参考にはいたしません」っていわれちゃ胸にフツフツとなにかこみ上げてくるものがありますよ。

逆に考えると点数を反映させたきゃそれだけ食べに行って、参考になるレビュー投稿を続ける必要があるのかなと考え始めると、無駄に変な義務感が芽生えてきそうな気がします。

そこで登場するのが「Tabelog-HonestStars」

食通度合いが高い・低いに関係なく純粋に平均点を確認したいと思っても、このままだと埒が明かきません。そこでGoogle Chromeに拡張機能「Tabelog-HonestStars」を追加して、フィルターがかかる前の純粋な平均を見てみることにしましょう。

20150202 THS04
この機能はウェブアプリから追加することはできません。GitHubの専用ページからファイルをダウンロードする必要があります。
ページにアクセスしたら下部にある「Releases」をクリックします。

20150202 THS05
複数のバージョンのファイルが表示されますが、特別な理由がなければ最新版のファイルをダウンロードするようにしましょう。ここでダウンロードするのは緑色のボタンになっているcrxファイルです。

拡張機能の追加はドラッグ&ドロップでOK

ファイルをダウンロードしたら機能を追加していくわけですが、機能の追加方法がわからないと話になりません。知らなかったという人は、せっかくなのでここで覚えてしまいましょう。

20150202 THS06
まずはGoogle Chromeの「設定」→「拡張機能」(もしくはアドレスバーにchrome://extensions/と入力)で拡張機能ページを表示します。そのまま追加したcrxファイルをドラッグ&ドロップするだけでOKです。
ドラッグ&ドロップすると「追加しますか?」と確認画面が表示されるので【追加】をクリックするだけで機能が追加されます。

20150202 THS09
削除したり、一時的に機能を無効化する場合には、先の方法で拡張機能のページを表示して削除もしくは有効のチェックを外せばOKです。

評価の純粋な平均点はけっこう変動する模様

さて、「Tabelog-HonestStars」の機能を有効にした状態で、お店の評価を実際に見てみることにしましょう。

20150202 THS10
けっこう評価点に変化が現れるのがわかると思います。フィルターを通さないで点数をみるとけっこう違うものなんですね。恐るべし食通度合いフィルター。

20150202 THS11
評価が高くなるお店があれば、恐ろしいほどに評価が低くなってしまうお店が出てきてしまうのもこれ必然。悪意があるレビューが混じっているのかもしれませんが、案外そんな印象操作をしようとする一般レビュアーっていうのは多いものなんでしょうか?
お店同士で点の下げ合い奪い合いといった小競り合いならありそうなものの、一般レビュアーにおいてそれほど悪意のある暇人なんてそうそういないように思うのですが…。

悪意があろうがなかろうが、評価が低めのお店っていうのはたいがい何かしら問題があることも多いと思います。もちろん、点数の付け方なんてレビュアー次第な部分もあるでしょうからそういった部分を考慮する必要はあるのかもしれません。

食通度合いの高いレビュアーの意見の方が参考になるのかもしれませんが、味の良し悪しってやっぱり人によって違ってくると思うんですよね。そういった意味でもフィルターがかかる前のお店のスコアを知ることができる「Tabelog-HonestStars」は活用の余地ありだと思います。

拡張機能のダウンロードはこちらから

Tabelog-HonestStars



この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。