面倒な手間を省いて簡単オークション出品!『セルクル』で手軽に不要品を処分しちゃおうぜ!

スポンサーリンク

売りたいものを送るだけっていう手軽さは、すっごく気持ちが楽ですね。
先日テレビで放送された影響もあってか、一時的にアクセスできない状態(30分ほどでしたが)にもなったオークションサイトセルクル

オークションサイトといえば、初心者にとって気軽かと思いきや案外そうでもない模様。例えば出品時の写真撮影から始まり、落札者とのやり取り、入金確認、発送までの流れはイメージしているほど簡単なものではありません。

やりとりがスムーズにいけば何も問題はありませんが、すべてがそううまくいくものではありません。仕事の関係でやり取りがうまく進まなかったり、途中で面倒に思ってしまったり。

『セルクル』はそういった面倒ごとを基本的に全部代行してくれる、そういったサービスです。

スポンサーリンク

売りたいと思ったら出品予定の商品を送るだけ。後は丸投げでOK

『セルクル』では、出品したい商品を送るだけ。あとは全部丸投げでOKなんです。すっごく手軽。

20150424 cercle02
出品されているものはファッションに関するものが非常に多く、その他のジャンルにおいては充実度という意味ではまだ足りていないというのが正直な印象。
ですが最近のメディアでの露出が少しずつ世間への認知度が高くなっているようには思えます。

『セルクル』オークション出品の特徴はなんといっても「手軽さ」

『セルクル』を利用する大きなメリットは、先述した通りその手軽さ。基本的に丸投げでOKというところです。会員登録したら、出品代行依頼を行って梱包材が届くのを待つだけ。
梱包材が届いたら、指定業者(佐川急便)で出品する商品を持って行ってもらうだけです。送料は無料となっています。

出品代行依頼はセルクルの他、別途姉妹サイトQUICKDO
を利用することでYahoo!オークションへの出品代行を選択することも可能です。

商品の撮影やらやり取りやらも丸投げ。我々は何もせずただ待つのみ!

オークションの1つのポイントとして、写真写りも選ばれるための1つのポイントとなります。だけど、普段から写真を撮っているというような経験がないとなかなか上手に撮れるようなものでもありません。

また、やり取りに関しても苦手だと、スムーズに行うことは難しいものです。なにしろ人が相手ですから。

だったら何もせずにただ売れるのを待っているだけの方が圧倒的に楽!

もし落札者が現れなかったらどうするの?

オークションに出品したはいいけど、落札されなかったらどうするのか。それも大きなポイントです。個人でやっていると、何度も出品する必要があります。時間をかけたくなくとも、その辛抱強く行わなければなりません。

「セルクル」なら無料で最大10回まで再出品を行ってくれます。最長90日間(無料で行ってもらえるのは最大2ヶ月の8回まで)。まぁ、普通個人で始めていきなりこれだけの期間出品したものが売れないと心折れます。うん。

我々は落札された場合に落札手数料として15%を支払うだけだ!

「セルクル」では出品したものが落札された場合にのみ落札手数料として手数料が発生する仕組みです。8回の出品で落札されなかった場合はセルクル側の負担で出府んした商品は返送してもらえます。

出品物が落札された場合、落札金額から15%を引いた金額が振り込まれるという仕組み(2015年5月31日まで。通常は落札手数料30%となります)。ただし、落札金額が800円未満の場合は落札手数料が100%となってしまうので、最低落札価格の設定は行っておいたほうがいいでしょう。
開始価格の指定がないと1円スタートとなるので注意が必要ですぞ。

これからオークションサイトを活用してみたいという人の選択肢の1つとして、試してみてはいかがでしょう。

アプリのダウンロードはこちらから

撮って送るだけのらくらく出品オークションアプリ【セルクル】

撮って送るだけのらくらく出品オークションアプリ【セルクル】
開発元:MOJAX, K.K.
無料
posted with アプリーチ

編集後記

個人間売買はオークションよりもフリマの方が勢いがあるように思えますが、どちらにしてもやりとりってけっこう大変なんですよね。丁寧な人が相手ならそうでもないけど、ちょっとおかしい人とのやりとりはかなり疲れるというのがホンネ。できればそういう人とは当たりたくないものです。でも、やりとりが始まるまでは相手がどんな人なのかはわからないものです。
勝ち気な人ならそんなやりとりも問題ないかもしれませんが、弱気な人ならいいように言い負かされそう。ちょっとでも当てはまるなら、黙ってプロに任せるのもアリですな。