個人店ほど頑張っていただきたい!「トレタ」と「Yahoo!予約 飲食店」が連携。ネット予約管理の自動化がスタートしたよ!

スポンサーリンク

個人の美味しいお店が、これでもっと繁盛するといいですね。
飲食店向け予約台帳サービス「トレタ(TORETA)
」と、インターネットグルメ予約サービス「Yahoo!予約 飲食店」が、飲食店向けに両サービスの機能連携をスタートさせました。

この2つのサービスの連携は飲食店の予約革命と言われるほどビッグなもののようです。

スポンサーリンク

両サービスが連携すると、ネット予約利用者も飲食店もハッピーになれる?

飲食店のネット予約は、利用者がウェブ上で予約を申し込んだ後、店舗側から確認の連絡を行って確定とする「リクエスト予約」という方法がこれまでの主流となっていました。

その一方で「Yahoo!予約 飲食店」では、申し込みど同時に予約が確定する「リアルタイム予約」に対応しており、店舗の営業時間外でも予約が確定できます。

しかし、どちらの方法においても、飲食店側が予約内容を店舗の予約台帳に転記する必要があり、管理に手間がかかってしまうという点が課題となっていました。

集客に困っていない人気店や顧客管理に手間がかけられない店舗ではこれらのサービスの導入をためらう声があり、ネット予約の普及を妨げる要因の1つであると考えられています。

20150415 yoyakuinshokuten toreta02
そこで今回スタートした「トレタ(TORETA)
」と「Yahoo!予約 飲食店」の機能連携では、予約内容を店舗の予約台帳に瞬時に反映することで予約管理の自動化を実現しています。

20150415 yoyakuinshokuten toreta03
飲食店の予約受付管理が大幅に合理化されることで、ネット予約の導入を見送っていた店舗においても予約管理がスムーズに行え、利用しやすい環境が整います。

サービス連携記念! 「トレタ」の月額基本料金が3ヶ月無料になるよ!

飲食店向けの取り組みとして、「Yahoo!予約 飲食店」と契約後に「トレタ(TORETA)
」と新規契約を行った後、1ヶ月以内に連携をスタートさせた店舗には、「トレタ(TORETA)
」月額基本料金(1万2000円)が3ヶ月無料(1ヶ月無料特典に加えて2ヶ月分を延長する形)となる連携記念特典が提供されます。

編集後記

最近の調査では、飲食店の予約もネットで行うという人が増えてきている一方で、ネット予約だとちゃんと予約が完了しているかどうか不安という人も多いようです。しかし、ネットでの予約を希望するユーザーは以前よりもグッと増えてきている様子。特に個人店だと予約管理が難しいという理由で導入を断念しているというケースもあるでしょう。これらのサービスが連携したことで、管理を楽にすることで、もっと料理に力を入れることができそうですね。

この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。