電子書籍もいいけど、やっぱり紙も!hontoが紙書籍購入で電子書籍が50%オフになる「読割50」のサービスをスタート!

スポンサーリンク


電子書籍の手軽さも、紙の手触りもどっちも好き!
「読みたい本を読みたい時に読みたい形で」豊かな読書体験を具現化するために、「honto」が『読割50』というサービスの提供を開始しました。

スポンサーリンク

紙書籍を購入すると、対象の電子書籍が50%オフ!

『読割50』は対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍版を50%オフで購入することができるというサービスです。使い方としては、紙版は保管用、実際に読むのは電子書籍といった利用例がイメージしやすいところかと思います。その他にも家では紙で、外では電子書籍でといった使い方もできそうです。

このサービスのポイントは現在電子化されていない書籍であっても電子化されて、かつ読割50の対象商品となれば、過去に購入していた商品であっても50%オフで購入が可能というところでしょう。

読割50サービス詳細

20150415 yomiwari02
<内容>
紙書籍を購入したhohto会員は、読割50対象であれば、同一商品の電子版をhonto電子書籍ストアにて、50%オフで購入が可能。

<対象者>
hontoネットストアまたは、ポイントサービス実施の提携書店でhontoカードを提示して購入した方(仮会員も対象)。

<対象商品>
honto電子書籍ストアおよび対象店舗で販売している紙書籍のうち、同一商品かつ読割50対象の電子版がある商品。

<対象期間>
  • 紙書籍購入時に読割50対象の電子版がある商品の場合は、紙の書籍購入から5年間
  • 紙書籍購入時に読割50対象の電子版がない商品の場合は、後日電子版が発売され、読割50対象となった場合、電子版発売日から5年間
紙書籍も電子書籍もどっちも欲しいという方にとって、読割50はかなりありがたいサービスなんじゃあないでしょうか。

honto(ウェブ版)はこちらから

honto

編集後記
書籍は紙にも電子版にも魅力があります。紙なら本を読んでるっていう気分になるし、電子版なら何冊でも持ち運びができます。手元に保存しておきたいという欲求も、本好きならわかる気がします。


この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。