動画ファイルをISOイメージに変換してDVDに書き込むまでの行程はディスクユーティリティだけでOKなのさ【Mac】

スポンサーリンク



別にアプリをインストールする必要ってないのよね。
外付けHDDなどに溜まりまくっている映画やらといった動画ファイルをDVDプレイヤーで見れるようにしておけば万が一ハードディスクに何かアクシデントが起こっても、少し安心できる気がする。ということで、今回のエントリーでは、Macのユーティリティアプリ『ディスクユーティリティ』のみでISOファイルの作成やDVDの作成を行っていきます。

スポンサーリンク

DVDを作成するためにディスクイメージを作成する

DVDプレイヤーで動画を再生するためには、DVDにそのまま動画ファイルをドラッグ&ドロップして書き込むだけではいけません。DVDプレイヤーで再生するためには、それに合わせて形を変えてあげる必要があるのです。
というわけで、DVDプレイヤーで再生できる形にするために動画ファイルをISO形式のイメージファイルに変えてあげる必要があります。



昔雑誌編集部に居た頃は、こういった本を作ったりしていたのですが、Windowsの場合、色々とソフトが必要になることが多かったわけです(今もそうなのかはよくわかりませんが…)。
やれDVDFabやらImgBurnやらをパソコンにインストールして、そこから作業を開始して手持ちのDVDにコピーし終わるまでに1時間やら2時間やらかけていたわけです。

はて、Macの場合は何かアプリは必要なん?

まぁ、動画ファイルがない場合は準備する必要がありますが、すでにある場合はそこから別途アプリが必要になるのか、ちょっと疑問ではありましたが調べてみることにしました。

MacでDVDプレイヤーで見れるDVDを作るまでの基本的な流れ

流れとしてはWindowsで作業するときとほぼ変わりはありません。

①動画ファイルを準備する→②動画ファイルを元にISOイメージファイルを作成する→③DVDに書き込む

これだけ。 動画ファイルを準備するにはMac版DVDFab などからフリータイプのものをインストールすればいいんじゃないかなと思います。それ以外は特別必要なソフトは見当たりませんでした。
DVDFabで動画ファイルを作成したらあとはディスクユーティリティ.appだけですべて片が付く。そんな感じ。

20141209 dvd iso02

アプリケーション→ユーティリティからディスクユーティリティ.appを起動します。

20141209 dvd iso03

ディスクユーティリティ.appを起動したら、メニューバーから【ファイル】→【新規】→【フォルダからのディスクイメージ】をクリックしてISOイメージファイルを作成したいフォルダを選択します。

20141209 dvd iso04

フォルダを選択したら【イメージ】をクリック。

20141209 dvd iso07

イメージフォーマットを【ハイブリッドイメージ(HFS+/ISO/UDF)】に変更して【保存】をクリックします。

20141209 dvd iso08

あとは.dmgファイルが作成されるのを待つのみです。4GB程度とそれなりの容量のフォルダでも、体感的にけっこうな速さでファイルが作成されてる感じです。

20141209 dvd iso12

.dmgファイルの作成が完了したら、ファイル名を変更します。

◯◯.dmg→◯◯.iso

これでISOイメージファイルの作成が完了しました。

ISOイメージファイルをDVDに書き込めば、DVDプレイヤーで再生できるよ

DVDプレイヤーで再生できるDVDを作成するために、ディスクユーティリティ.appにはもうひと頑張りしてもらいます。

20141209 dvd iso11

空のDVDをMacに挿入した状態で、作成したISOイメージファイルをディスクユーティリティ.appにドラッグ&ドロップ→【ディスクを作成】をクリックするだけ。

超簡単。

「ほぼ」ディスクユーティリティ.appだけでDVDを作成できるのに、わざわざ新たにDVD作成用にアプリを追加する必要なんて、よほどの理由でもない限りないかもしれませんね。



この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

4 件のコメント

  • DVD化するのに困っていたのですが、このページを見て実践したところすぐに出来ました。
    とてもわかりやすく大変助かりました、ありがとうございました。

  • DVD化するのに困っていたのですが、ソフトを購入するか迷っていたのですが、このページを見てすぐに出来ました。
    とてもわかりやすく大変助かりました、ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。