MacでdTVを見たいのに『エラーコードP040』がでてきて見れない…。そんなときはキャッシュをクリアすればいいよ。

スポンサーリンク


dTVをパソコンで見たいのにエラーが出て困った!
そのエラーコードナンバーは「P040」。このエラーコード、dTVの「よくある質問」にも載っていないんです

そこで解決策を調べてみたところ、原因はどうやらブラウザのキャッシュに問題があるようです。
基本的にdTVの問題に関しては、解決策を調べてもWindowsに関するものが多く、Macは蚊帳の外のような状態です。このエントリーを見つけたあなたはもしかしたらラッキーかも。

スポンサーリンク

MacのChromeではdTVの再生には対応していない

まずは再生環境の確認をしておきましょう。Macの場合、dTVの再生にChromeは対応していません
Silverlightをインストールする際によくよく確認しておきましょう。

20150516 dtv04
対応しているブラウザはFirefox・Safariとなります。

Macの場合、Chromeのバージョンによる問題で再生ができないわけではありません。
WindowsかつChrome 42の場合はアドレスバーに以下のように入力します。
chrome://flags/#enable-npapi
一覧で表示されている項目の中から「NPAPIを有効にする」を探し出して【有効にする】をクリック→Chromeを再起動すればいいでしょう。

問題はMacです。MacのChromeではSilverlightにもともと対応していないため、上記のような対策を行っても無駄です。

Macの場合はSafariでdTVにアクセスしてみるべし!

SafariからdTVにアクセスすれば、再生ウィンドウが出現、動画の再生が可能ですが、場合によってはエラーコードP040というエラーが出現する場合があります。

20150516 dtv01
よくある質問からMacでやれそうなことといえば、Silverlightを再ダウンロードするくらいなもの。だけどそれではこの問題は解決しません。

原因はキャッシュにあった。キャッシュを削除したらオールOKよ!

原因はブラウザのキャッシュでした。理由がわかれば解決はすぐ目の前!
メニューバーからSafariの環境設定を開いたらプライバシーの項目をクリックします。

20150516 dtv02
【すべてのWebサイトデータを削除】をクリックすればキャッシュがクリアになるので問題が解決するはずです。

20150516 dtv03
再度dTVにアクセスして、動画を再生してみると動画が再生されました。

エラーコードP040の対処法はFirefoxでも同様にキャッシュをクリアすればOKです。
これでもうエラーコードP040が出現しても、うろたえることなくドッシリと構えることができますね。



編集後記
dTVはBeeTVといったコンテンツがすごく充実してきましたね。他の動画配信サービスと比較してみると、最近はdTVの強さをなんとなく感じています。だからこそ、再生環境に関する問題には対応をしっかりしてもらいたいところですね。


この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

2 件のコメント

  • safariで見ていましたが、最近になってキャッシュを削除しても見れない場合が出てきました。その時も同じエラーコードで、何度も削除したり再起動して治ったり治らなかったりします。。

  • […] これはもう完全に夜中オンリー。深夜の作業中にちょっとあのアニメ見たいなとか、あの映画垂れ流しとこうかななんてときに、わざわざタブレットを持ち出したり、テレビをつけたりするのも忍びないものです。 PCブラウザからdTVにアクセスし、小窓で垂れ流しております。 使用頻度はかなり少ないものの、ふと思い立ったときにその場で見れるってすごくありがたい。 MacでdTVを見たいのに『エラー&#1246…gashubq.com […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。