【100万円は俺のモノ!】108文字で伝えるアイデア。みんな、ディアゴスティーニを助けてあげて!

スポンサーリンク


108文字のアイデアで、賞金総額100万円は宝くじより現実的かもしれない…。
「週刊◯◯」でお馴染みのデアゴスティーニがあなたのアイデアを募集しています。アイデアが枯渇してしまったとのことで、あなたのアイデアが本気で商品化されるかもしれませんよ!

スポンサーリンク

アイデア賞金総額100万円! 出版して欲しい商品のアイデアを108文字でまとめるだけ!

企画コンセプトって携わったことがある人であればその大変さがとてもよくわかることかと思います。

デアゴスティーニの日本での歴史は思っていた以上に古く、日本上陸からすでに26年もの月日が流れていたのですね。

それだけ長く週刊「◯◯」シリーズを世に出していたらアイデアが枯渇してしまうのもうなずける気がします。


動画を見てみると、なかなかエンタメ性が高いですね。おふざけなんだろうけれど、切実なんだろうなあというのはなんとなく感じ取れる気がします。

今すぐブックマーク! 思いついたら即アイデアを投稿だっ!

20150514 deagostini02
アイデアってひらめきから生まれることが多いんじゃあないかと思うんです。さぁ考えるぞ!って思って考えていると、なかなかいいものは思い浮かばない。全然関係ないことをやっているときに限ってひらめいちゃったりするものです。

しかし、それをあとでまとめようと思っていると、後になったら忘れてしまうという残念なパターンはよくあることかと思います。ひらめいたら即投稿、それが掟だ!

なんてったって賞金がかかっているんですから。それが仕事中であろうがなんであろうが関係ない!

週刊「◯◯」アイデアマン募集ページのブックマークはコチラから。

応募方法は募集ページ下部にある【応募する】ボタンから。
締切は2015年7月20日、応募資格は特になし! 応募にあたってアイデアは1人何件でも応募が可能となっています。

これは数撃ちゃ当たるかも…!

というわけで応募してみた

というわけで早速1つアイデアが浮かび上がったので応募してみることにしました。

20150514 deagostini03
応募が完了すると、お礼を言ってくれるんですね。もしも僕の案が採用されるようなことがあれば、コチラのほうがありがとうございましたって感じですが。

108文字でコンセプトを伝えるっていうのは、思っている以上に難しいものです。ダラダラと長文を書くよりも、重要なことはA4用紙1枚にまとめて提出っていうのは的を得ています。大事なことだからまとめるのって難しい。

できれば、文字タイプの時点で何文字打ったかがわかるようにしておいてくれているとちょっと親切かな〜と思ったわけですが、そんなこと言ってる暇があったらアイデアを出しましょう。

下らないと思っているアイデアの中に、面白いものが眠っているかもしれません。自分の中で「いい」「微妙」と判断する前にデアゴスティーニにアイデアを応募してみてはいかがでしょう。

アイデア応募ページはこちらから

ディアゴスティーニ:週刊「◯◯」アイデアマン募集!


編集後記
僕も過去にデアゴスティーニを利用したことがあります。僕のときは週刊エヴァンゲリオン・クロニクルを購読していました。週刊といいつつ隔週でしたけど。集めることがとても楽しかったなあとしみじみ。新しくでた週刊エヴァンゲリオン・クロニクル 20週年記念版は5号で休刊というニュースにはちょっと残念と思いつつ、魅力あるアイデアが出現して商品化されるのは楽しみですね。

この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。