BIGLOBEモバイルのシェアSIM利用でMNPする場合は注意が必要だという話

ライフハック

話は遡ること21年3月後半、BIGLOBEモバイルを家族でシェアSIMで運用していたんだけれども、それでも楽天モバイルの1年無料が気になって気になって仕方がなくて、でも1年無料の受付期限が21年4月7日までと期限が迫っている。

これは乗り換えるべきか、どうしようか…どうしようか…と悩んでいたときのお話です。

ちょうどその頃、引越し作業の真っ最中で(お家を買ったんです)家計における固定支出の見直しも考えていたところだった僕にとって、携帯通信費が1年無料になるってことは家計的にとっても助かるなぁと思っていたわけです。

それまで2LDKの賃貸から4LDKの一戸建てになると、水道光熱費だけでもちょっと上がるよなぁなんて考えて、削れるところは削ろう、1年無料が過ぎたあとにまた考えればいっかなんていう安直な考えでBIGLOBEモバイルから楽天モバイルへと、家族揃ってMNPすることにしました。

BIGLOBEモバイルのシェアSIM利用者のMNPはちょっと面倒

当時、最悪なことにBIGLOBEモバイルからのMNPを行う場合、電話からしか手続きを行うことができませんでした。フリーダイヤルと有料電話の2通りの選択肢があったものの、フリーダイヤルはまぁ繋がらないよね。発信した瞬間に切れるという極悪仕様。2通りの選択肢から選べるはずが、自ずと20秒ごとに10円の有料電話一択だったわけですから。それすら繋がらず、粘って粘って50分を過ぎたころにようやく繋がって引き止めにあいつつ「MNPしますから〜」と退けるための攻防戦が展開されたわけです。

※現在はウェブから24時間MNP転出の受付ができるようです。

参考 「BIGLOBEモバイル」解約・他社へのMNP転出手続き

で、何が面倒だったかというと、シェアSIMも電話で一緒にMNPすることができると思っていたところ、実はそうではなくて、シェアSIMを先にMNPさせて、MNPが完了してからしか主SIMはMNP転出することができないという罠があったことです。

ようやく繋がった電話は受付時間ギリギリ、キャンペーン期間もギリギリ、翌日かけ直したところで繋がる保証はない、そんな状況だったこともあって僕がとった選択肢はシェアSIM解約。自分以外のスマホは楽天モバイルで新たにSIMだけ新規契約するという手段でした。

シェアSIMを家族で使うっていうのはすごく良かったんだけど、MNP転出するときにこんな罠が待ち受けていようとは思ってもみませんでしたわ。というより、別によくないですかね、主SIMもシェアSIMもいっぺんにMNPできるようにできないもんですかね。

とまぁ、そんなこんなで我が家はBIGLOBEモバイルのシェアSIM運用でも特段問題があったわけではないですが、1年間の通信費削減を目的として家族全員楽天モバイルに乗り換えることにしたのでした。

楽天モバイル

●データ利用量が1GBまで無料
●乗り換えだけでも楽天ポイント2万ポイントゲット!
●楽天ポイントで支払いもOK

コメント

タイトルとURLをコピーしました