Windows・Mac両対応のポータブルBD/DVD/CDライター『BDR-XS06JL』が新発売

スポンサーリンク

読み取れないデータが読み取れる可能性も!
パイオニアから不要な電力を自動的にカットして省エネを実現する「インテリジェントエコモード」を搭載したスロットローディングタイプのポータブルBD/DVD/CDライター『BDR-XS-06JL』(Windows・Mac両対応)の発売が4月中旬に予定されています。

スポンサーリンク

独自の読み取り技術「PURE READ2+(原音再生)」を搭載

『BDR-XS-06JL』はUSB 3.0インターフェースとすべてのBDXLディスクに対応しています。ディスク表面の汚れや傷でオーディオCDデータが読み取れない場合、再度読み取りを行う独自技術「PURE READ2+(原音再生)」が搭載されています。

20150419 bdr01
<『BDR-XS-06JL』の主な特徴>

  1. 消費電力を抑える新機能「インテリジェントエコモード」を搭載
    メディアの使用状況を学習して不要な電力を自動的にカットする「インテリジェントエコモード」を搭載し、従来のモデルよりも消費電力が低減している
  2. 使いやすいスロットローディングタイプで、 シンプル・スタイリッシュなデザイン
    内部シャッター膜の採用により、 静音・防塵性能を高めてる
    別売のワイヤレスドック「APS-WF01J」と組み合わせることで、 Windows・Macとワイヤレス接続して使用可能
    また、 iOSアプリ「ODFinder」を使用すれば、 iPhone・iPadでもディスク内の音楽や動画の視聴が可能(BD/DVDビデオの再生は不可)。
  3. オーディオCDの読み取り精度を高める「PURE READ2+(原音再生)」を搭載
    ディスク表面の汚れや傷でオーディオCDのデータが読み取りづらいときに、 可能な限りデータの欠落・補間の発生を抑え、 独自のアルゴリズムで再度読み取りを行う「PURE READ2+(原音再生)」を搭載
  4. 動作音を抑える「アドバンスド静音ファームウェア」を搭載
    BDビデオやDVDビデオ、 オーディオCDの再生時には低回転で静音を保ち、 データをハードディスクに保存するときは高回転で動作させる「アドバンスド静音ファームウェア」を搭載
  5. USB電源供給に対応
    Windows・MacからのUSB電源供給に対応しているほか、 別売のACアダプター(「DCA-002」)を接続できるACアダプター端子を搭載
編集後記

最近のポータブルライターはスゴいですね。学習機能までついてるんですか。別途ドライブユーティリティをダウンロードすれば、独自機能を追加できるんですね。そろそろDVDだけじゃなくてBDにも目を向けた方がいいのかなぁ(遅すぎ)。

この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。